teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


紹介作品『ゼロの焦点』

 投稿者:素不徒破人  投稿日:2018年 6月21日(木)21時27分59秒
  更新しました。
紹介作品No84『ゼロの焦点』
松本清張記念館友の会「春の文学散歩」に参加しました。詳細の続報
第38回松本清張研究会:研究発表会に参加しました。
 
 

聖地巡礼:更新しました。

 投稿者:素不徒破人  投稿日:2018年 5月22日(火)20時19分41秒
編集済
  5月21日更新しました。
蛇足的研究No84『ゼロの焦点』
「松本清張記念館友の会」の「春の文学散歩」へ参加してきました。
5月13日~15日の2泊3日、初日は小雨でしたが、好天に恵まれ
ゼロの焦点の舞台となった金沢や『能登金剛』、『ヤセの断崖』
映画「砂の器」のロケ地にもなった『世界遺産 相倉合掌造り集落』
を訪ねました。
2007年の能登地震の影響で能登金剛は残念な状況でした。

 

紹介作品は「霧の旗」

 投稿者:素不徒破人  投稿日:2018年 4月20日(金)22時14分44秒
  更新しました。
紹介作品は「霧の旗」

シネマ・コンサート2018 『砂の器』2018年4月22日(NHKホール)鑑賞予定
 

更新しました。

 投稿者:素不徒破人  投稿日:2018年 3月21日(水)22時09分16秒
  蛇足的研究は「霧の旗」。連続で長編ものです。
4月22日の『砂の器』のシネマ・コンサート(NHKホール)、鑑賞予定です。
NHK(Eテレ)の100分de名著(松本清張スペシャル)が興味深い。が、短くて物足りない。
「点と線」「砂の器」「昭和史発掘」と続いて、次回は「神々の乱心」。
「昭和史発掘」(19日)を見て、積ん読状態だった2.26事件を読み直してみたくなった。
 

課長補佐の自殺

 投稿者:素不徒破人  投稿日:2018年 3月 9日(金)19時21分59秒
  学校法人森友学園に国有地が格安で売却された問題で、
学園側との交渉を担当した部署に所属していた
近畿財務局の男性職員が兵庫県内で死亡....どうやら自殺らしい
そして、課長補佐級の人物らしい。

自称、松本清張研究家の私だが、清張のコメントを聞いてみたいものだ。
 

更新しました。そして、『アベ政治を許さない』

 投稿者:素不徒破人  投稿日:2018年 2月21日(水)21時04分20秒
  2月21日更新しました。
●紹介作品は、【十万分の一の偶然】
●作品的には、読者サービスが過剰な感がしました。
●新規登録作品は、【暗い血の旋舞】です。が、訳ありの登録です。
今年も2月20日がやってきました。当然ですが...
金子兜太氏が亡くなりました。『アベ政治を許さない』を叫び続けます。
 

更新&記憶違い

 投稿者:素不徒破人  投稿日:2018年 1月21日(日)08時12分5秒
  更新
●蛇足的研究 作品No82【十万分の一の偶然】
●登場人物辞典登録 【凶器】

登録もれか?「暗い血の旋舞」が登録されていない。
なぜか蔵書もない。でも、蔵書の記憶がある。表紙を覚えているのだが...きおくちがいかなぁ~
蔵書をひっくり返して再捜査だ!
 

12月21日更新しました

 投稿者:素不徒破人  投稿日:2017年12月22日(金)20時16分20秒
  12月21日更新しました。
紹介作品は「凶器」
タイムリーな作品でした。? 大相撲で横綱日馬富士の暴力問題で凶器が登場しました。
リモコンだそうです。それもカラオケ用のリモコンで、少々大きそうでした。
頭にあれだけの怪我をさせるのだから(でも、軽傷らしい)殺人の凶器にはなりそうだ。
清張作品に登場する凶器は?

清張マニア認定試験を登録しました。「初級」試験です。
 

雑感2題

 投稿者:素不徒破人  投稿日:2017年12月 5日(火)20時09分27秒
  雑感2題

天皇制について
12月2日、松本清張研究会の第37回研究発表会に参加した。
研究発表のテーマは「松本清張の政治思想 - 言論界、大学、歴史記述」である。
発表者は、倉科岳志氏(京都産業大学准教授)
天皇の退位問題がマスコミを賑わしている昨今。テレビ報道は、大本営発表化している
中でのタイムリーな研究発表でおもしろかった。
天皇制に対して批判的な私は、清張の天皇制に対する立場、立ち位置を研究発表で
垣間見ることが出来た。

「凶器」について
元横綱日馬富士の暴行事件で「凶器」が問題になっている。
ビール瓶で殴ったとか、リモコンで殴ったとか。
事件発覚前に蛇足的研究で「凶器」を取り上げたが、その先見性は素晴らしい(笑)
推理小説で「凶器」は、しばしば重要な役目を果たす。
清張作品の「凶器」は、作品紹介時に譲るとして、凶器を消滅させる方法が話題になる。
また、死体を消す方法も話題になる。
氷が凶器で、とけて無くなるとか。砂を袋に詰めて殴打しして殺害とか。(砂は、海岸に撒く)
薪で殴打、ストーブで焼却。
死体の処理では、薬品で溶かすとか、冷凍してカンナで削るとか...
 

更新しました

 投稿者:素不徒破人  投稿日:2017年11月21日(火)21時07分48秒
編集済
  蛇足的研究No81:『凶器』
登場人物辞典 :「日光中宮司事件」を登録

今日、国立歴史民俗博物館の企画展に行ってきた。
企画展名:「1968年」無数の問いの噴出の時代
何かが欠落している感じがした。何だろう.....
http://www.geocities.jp/matumotoseityou_dasoku/00_sonota/gazou/keijibann_20171121.jpg

http://www.geocities.jp/matumotoseityou_dasoku/00_sonota/gazou/keijibann_20171121.jpg

 

レンタル掲示板
/28