teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:管理人@Masa  投稿日:2012年 7月28日(土)22時18分46秒
返信・引用
  ざっとこの前の京都府立植物園の食虫植物展の写真をアップします。
一部バックヤードもあります。
 
 

Re: (無題)

 投稿者:管理人@Masa  投稿日:2012年 6月24日(日)15時10分2秒
返信・引用
  > No.875[元記事へ]

k-xさん、こんにちは。

ホームセンターに食虫植物が並ぶ季節になりましたね。
(^^

まだ見に行っていませんが、チラシにも食虫植物が載っていました。
昨年は野々山園芸さんだったと記憶しています。
組織培養で面白い結果が出ましたら、またお知らせ下さい。

画像はS.アラタ「プベッセンス」です。
 

Re: (無題)

 投稿者:k-x  投稿日:2012年 6月23日(土)22時42分9秒
返信・引用
  > No.874[元記事へ]

こんばんは

葉を見る限り殆どアラタのように見えます
ラベルの写真の葉はいろいろ混ざっているような感じですが・・・
また秋口にある程度の大きさの葉が出たらお見せします

同じホームセンターでD.ハミルトニーを見かけましたが
今は管理が手に余る状態なのでスルーしました
これからは組織培養の方に注力していくつもりです
Roridulaの無菌播種も成功例があるようでいつかやってみたいですね
 

(無題)

 投稿者:管理人@Masa  投稿日:2012年 6月23日(土)19時08分11秒
返信・引用
  k-xさん、こんにちは。

こちらでも今、モウセンゴケが開花しております。
ただ、今年の2月に播いたモウセンゴケの種子からほとんど苗が
発芽せず、何がいけなかったのか…。
毎年よく発芽していたので、ガックリきています。

サラセニアの黄花はアラタでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:k-x  投稿日:2012年 6月21日(木)21時03分34秒
返信・引用
  こんばんは

以前のフラスコ培養のモウセンゴケのその後の様子です
花茎は大量に発生したものの、なかなか開花には至りません

種子から育てて2年目のナガバノモウセンゴケです
種子が得られたので早速無菌播種を行いました
上のモウセンゴケと同じ要領で上手く育つことを願います

何年かぶりに入手できたサラセニア”黄花”
今度こそ開花まで育て上げたいと思います
 

(無題)

 投稿者:管理人@Masa  投稿日:2012年 6月17日(日)20時33分28秒
返信・引用
  食虫太朗さん、こんにちは。

サラセニアが大自然の中で育っていますね。
ちょうど今の時期はサラセニアの葉が充実してくるので、一年で一番の鑑賞時期だと思います。

こちらでは昨日の大雨でサラセニアの葉が何本か倒れ、今日は支柱を立てる作業に追われていました。
(^^;

画像はS.フラバ「カッパートップ」です。
 

masa様こんばんは

 投稿者:食虫太朗  投稿日:2012年 6月16日(土)21時22分30秒
返信・引用
  初投稿になります、食虫太朗です。
以前は分譲でお世話になりましたがこれからもよろしくお願いします。


写真は我が家のサラセニアです。
分譲して頂いたサラセニアも元気に生育していますよ。
 

幹の途中から

 投稿者:管理人@Masa  投稿日:2012年 4月21日(土)17時43分5秒
返信・引用
  ロリデュラの経年栽培をしていますが、今日新しい発見がありました。
幹の途中から新芽が出ているではないですか。
今まで開花直後に枝先が分岐する事は普通に観察できましたが、
幹の途中から芽吹くのは今回、初めてです。しかもこれは分岐した幹の
一方なんですが、枝先は枯れており、剪定しようかな~っと思っていた
矢先なので、ちょっとラッキーな気分です。
(^^

株高60センチ以上の成木(?)になりつつある株です。
 

Re: (無題)

 投稿者:管理人@Masa  投稿日:2012年 4月14日(土)11時26分0秒
返信・引用
  > No.868[元記事へ]

k-xさん、お久しぶりです。

こちらもサラセニアはようやく花茎を伸ばし始めていますが、
開花は多くが5月になると思います。まだまだ顔を出し始めた
株も多いです。

組織培養は未経験なので、コメントが難しいのですが、
D.rotundifoliaに花茎が見られますね。
馴化はもうすぐですか?D.rotundifoliaにとってこれから
5月一杯ぐらいが丁度良い季節になります。

こちらのD.rotundifoliaは捕虫葉を開き始めたところです。
この株は群馬県草津産の大型化する系統で、すでに開き始めた
捕虫葉が一般系統に比べて見違えるほど大きいです。

今年の冬に種子を播いたので、少しずつ殖やせればと思っています。
 

(無題)

 投稿者:k-x  投稿日:2012年 4月13日(金)23時00分8秒
返信・引用
  こんばんは

こちらも暖かくなりサラセニアも花茎を伸ばし始めました
組織培養の方はなんとかフラスコ内での育成が上手くいっています

一枚目はフラスコ内で花茎をつけたD.rotundifokiaです
三枚目は上手く行っているのか良くわかりませんが
無菌播種したDionaeaのカルスです
 

レンタル掲示板
/38