teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2020年の挑戦

 投稿者:なかがわ  投稿日:2014年 2月 9日(日)00時45分15秒
  >donjiさん、隊長
 ウルトラシリーズ、怪獣・宇宙人のキャラクターだけでなく、そのストーリーとともに楽しんでほしい、というご意見、同感です。最近、Q、マン、セブンのいくつかを見直してみましたが、改めて面白いと思いました。
 そういえば、ケムール人の「2020年の挑戦」、私思い違いをしてまして、2020年の未来の地球人がケムール人になっていて、タイムマシンで過去の我々を狙いに来たのかと思ってましたが、単にケムール人が2020年の歴史を持ってるというだけだったんですね(ま、あと6年で我々がケムール人になっちゃうのもいやですがw)。

(DBスピットファイア)
 前に、ここで画像を挙げたかもしれませんが、もう一回。タミヤのスピットファイアMk.VとハセガワのBf109G-6をニコイチしたものです。実機はもっと機首がかっこ悪いのですが、RSモデルのキットはそれがよく再現されてるようです(なので、買ってないw)。
 
 

今年も残すところ・・・

 投稿者:かさぱのす/かさぴー  投稿日:2014年 2月 7日(金)10時42分23秒
編集済
  ・・・あと11か月弱!!(日々バタバタと鼻水ビシビシ)


ただの豚さん
>>とか、真面目に考えてるんですな
→オンカロですねぇ。 アレは彼国の地質・地盤、地域の人口密度とその民度やなんかが、日本のそれとはまったく違うので(税金や年金、社会保障制度にも同じことが言える)、単純に比較して参考とするわけにいかないと思うんですが(どうもそうとは感じていない偉い先生方が多い)・・・難しい問題です。
 少なくとも日本の偉い先生方の世界では、「んなアホな!」と一笑に付されてしまいがちな想定や予想も、「現実に起こり得る可能性があるものはいつか必ず起こる」という前提で真剣に考えておくべきではないか、とは思いますね(地震対策もそうでしたねぇ)。

 各種メディアではもちろんのこと、例えば本屋さんの「核&原発コーナー」の棚に並ぶタイトルだけを見渡しても、それが「是か非か」:「考えている以上に恐ろしいのだ!」と謳っているものと、「実は意外とそうでもな~い」と謳っているものが恐ろしく平然と混在している現状、少なくともワタシには何を信じていいのやら…わかりません(ぶっちゃけ!)。

 少なくとも巨大地震の心配など(ほぼ)しなくても良い地理環境のフィンランドが、「(その必要性から)ココまで考えた上で運営すればOK」と考えている設備と、いい意味でも悪い意味でもまったく条件が違う日本で運営するのとは別次元では?と個人的には思ってますが(つまり…不安定で危なっかしい装置に代わる装置を、今までに真剣に実用化できなかったorしなかった戦後日本の偉いオトナ達の責任は大きいと思う)。


donji隊員
>>距離感と現役感のバランスの妙が欲しい
→円谷作品のみならずTVにせよ映画にせよ、純粋に再放送/リバイバル上映されているならば良いのですが、編集してあったり、妙なキャラクタライズしてあったりするプログラムでは、その怪獣なりストーリーなりに初めて接するイマのお子たちが、どう感じるのかが気がかりです。
 「ホンマはなぁ…ナックル星人とブラックキングってムカムカするほど腹が立つヤツなんや…」とか、「ホンマはなぁ...ケムール人とか、ミイラ男とかケロニアって夜寝られんぐらい顔もお話もキモイんや...」みたいな『真実』(って言うのかなぁ?)が掻き消されてしまうようで、残念ですなぁ。

 あと小林旭からの連想ですが…「紅白歌合戦の菅原洋一」みたいなスタンスも好きです(別に今年大ヒット!した訳でもなんでもないのに、この人が出て来ないと大晦日の雰囲気がしない、的な?←ぜんぜん違うハナシですねそーですか(~~;))


>>Messerspit
→うんうんうん、買うたやめた音頭踊ってる最中(~o~;)
 AZの72本家メルス(まだ組んでないけど)も好印象だよ~
 

こ、これは!

 投稿者:ただの豚  投稿日:2014年 2月 6日(木)20時14分29秒
  donji様!

こ、これは、ガーランドの機体でしょうか?

「私にスピットファイアの編隊を下さい。」
 

こんなん入手

 投稿者:donji  投稿日:2014年 2月 6日(木)19時06分36秒
編集済
  間抜けな連投御免/

震災直前に話題になってたアレがキット化された というか 化かされた というか。

先日入手、こいつをやっつければやっとオレも平常化 のような気も....します。
 

墓場で駄馬だ

 投稿者:donji  投稿日:2014年 2月 1日(土)14時40分26秒
編集済
  諸兄、2月になっちゃってますが今年もよろしゅう願います。
予定通り4月からは北風小僧のプー太郎でございますので
そのへんも(どのへんだよ)よろしゅうに。

さて大瀧先生急逝(凹んでます)。ずっと以前ですが、
「お笑い芸人が急に性格俳優みたいマネをして、
 私、実は本格派!なんて顔してるのがとてもイヤ。
 植木さんみたいに生涯スーダラを通して欲しいものだ」
との発言があったやに記憶してます。

今回の怪獣酒場に関しても、そうですよねぇ、かわいそうなのはかわいそう、
おそろしいのはおそろしい、ものすごいのはものすごい、
そのままでいてくださったほうがいいんですがねぇ。

小林 旭みたいにまずバラエティには出て来ないような
距離感と現役感のバランスの妙が欲しい....なんてねぇ。
 

学ぶ事

 投稿者:ただの豚  投稿日:2014年 1月24日(金)20時03分24秒
  気が付けば、もう一月が終わろうとしてるわけですね。
1年の1/12が過ぎてしまいます。

都知事選の影響か、「100,000年後の安全」の本編が、youtube で見られるみたいです。

核廃棄物を埋めちゃうなんて、ちょっと乱暴な気がしてましたが、100,000万年後の人類は、どんな知的レベルか分からない。言葉は通じないと思った方が良い。とか、真面目に考えてるんですな。
フィンランド人の徹底ぶりが感じられます。
ああいう徹底ぶりに比べると、日本人の品質とか製品に関する思想ってのは薄いなぁ。と思います。
技術を生業にするものとして、恥ずかしながら。
 

被害者の会(~~;)

 投稿者:かさぱのす/かさぴー  投稿日:2014年 1月24日(金)11時29分19秒
  マクタロウ隊員
>>狙われた世代
→アハハハハハ(って笑うてる場合じゃない)
 なんというか…怪獣でも星人でもウルトラマンでも、すっかり「自分を安売りしてる」感があって、もっと威厳を保ってくれ(恐いヤツは恐いままで、気持ち悪いヤツは気持ち悪いままでいてくれ)と思うところもあるのですが…(苦笑)

 東映ヒーローも負けじと幕張でなんかやってるようですが(←アクセスが中途半端に不便)。

なかがわ隊員
>>コスプレ希望
→むかーし「ウルトラdeレストラン」というのが近くにあったので何度か行きました。 おねーさんは隊員服風で、しばしばU兄弟の誰かが余興…もとい参上しておられました(「マンが泣いている」の本でも書かれてる「(円谷プロが)調子の良かった頃」の話ですね)。
 横浜のイベントもたいへん興味深いところですが…我が家は時間的に、行けるかなぁどうかなぁ。

>>あ、これ、トラウマ級だったよね
→ゾフィー兄さんアッチッチ?(あたまあたま!)
 

コスプレ希望

 投稿者:なかがわ  投稿日:2014年 1月22日(水)17時12分32秒
  >マクタロウさん

 川崎なんですね。
 ウェートレスがバルタン星人やピット星人ってわけじゃないんですね(まぁ、そんな着ぐるみがサーブしたら、アチコチでグラスや皿を落としそうですけどw)。でも、ウェートレスさんがさんが隊員服着ててくれたりしたら、うれしいなぁ。
 評判聞いてから行ってみたいと思います。

(横浜・放送ライブラリーのウルトラマン展)
・・・に先週の土曜日に行ってきました。あまり期待していかなかったら、着ぐるみがたくさんおいてあって、案外力入ってました(バードンとか、バルタン星人(初代、次代、Jr.と3つ!)とか、ノーバとかw)。40才ぐらいの女性が2人組みでバードン見てて、「あ、これ、トラウマ級だったよね」と話してたのを聞いて、妙に納得してしまいました(エサとともに怖い話でした)w。

2月16日まで。入場無料でした。

http://m-78.jp/news/n-2238/
 

怪獣墓場

 投稿者:マクタロウ  投稿日:2014年 1月18日(土)10時18分22秒
  じゃなくて、「怪獣酒場」だそうです。
http://www.kaijyu-sakaba.com/
サンダバカフェとかライダーカフェとか、完全に狙われた世代ですな、我々。
 

多宝塔千社

 投稿者:かさぱのす/かさぴー  投稿日:2014年 1月15日(水)13時17分46秒
  なかがわ隊員、かば◎隊員
>>シャールC2
→ummm…昔だったら間違いなく買っただろうけどなー(自分の中でバブリーだった頃なら(~ヘ~))
 去年一昨年と、明らかに「まさか(この戦車が!あの飛行機が!)インジェクション化されるとは!」な年でしたからねぇ。

>>不健全な正月
→ワタシの場合、今年の正月は実質2日間しかなかったこともあり何も作れず(大掃除もできず!)。
 年末にmuseoの>ばお隊長とお茶しながら、「本年度ベストアルバム/シングル」「今年観た最優秀映画」みたいな話は出たのですが…気が付いたら、ついぞ「今年つくった完成品」という話題が出ていなかったことに気が付き、愕然(!)。
 今年の抱負は一言…「なんか完成させる」??
 

多砲塔戦車

 投稿者:なかがわ  投稿日:2014年 1月 9日(木)12時07分29秒
  >かば◎さん
 フランスの戦車はいいですね。特にこの多砲塔戦車は「悪役1号」みたいな感じで好きです。
ちなみに、キットの解説書の日本語は明らかに機械翻訳で変ですが、でも、戦車の名前のもとになった地方区画の地図はいい感じで、勉強になりました。昔のタミヤの解説書を思い出しました。
 三景艦との関係は知りませんでした。トリビアですね。
 

本年も

 投稿者:かば◎  投稿日:2014年 1月 7日(火)21時50分6秒
  よろしくお願いします。うーん。今年は何かまともに完成させたいものぢゃ。

>なかがわさん

>>年末にモンモデル1/35のシャールC2を衝動買いしてしまいました。

あ、いいないいな。私はまだ買えてません。ちなみにChar 2Cは、日清戦争の三景艦(の2つ)とメーカーが同じだったりします。
 

謹賀新年

 投稿者:なかがわ  投稿日:2014年 1月 6日(月)11時16分51秒
  隊長、皆様

今年もよろしくお願いいたします。

正月は酒を控えて、年末届いたマクロスFのDVDボックスみながら、模型作りに精を出していました。ただ、寒かったので、締め切った部屋で塗装してたので、結果として不健全な正月になりました。

模型は、年末にモンモデル1/35のシャールC2を衝動買いしてしまいました。
 

もう年始58時間後やないか!

 投稿者:かさぱのす/かさぴー  投稿日:2014年 1月 3日(金)10時00分13秒
編集済
  Hyvää uutta vuotta!皆さま
今年もよろしうお願い申し上げます。
(今年はなにか…更新したいぞ)
 

あと1時間半やないか!

 投稿者:かさぱのす/かさぴー  投稿日:2013年12月31日(火)22時35分57秒
編集済
  昨日が仕事納め>ワシの2013年。 ぜんっぜん年の瀬とか正月とかいう感覚ナシ。
まぁとりあえず、みんなお疲れさんじゃったね。 来年もよろしう。


ただの豚さん
→そうそう、タンテJUに乗せてくれるツアーもありますねぇ。
 スイスでもフィンランドでも、そろそろどっか行きたいなぁ、来年あたりは・・・??


【AZのメルス出たで】
 箱違いで色んなバリエーション(「G-5」とか「G-8」なんて銘打たれたキットは初めて)が出たけど、中身の成型品は(例によって?)基本的に一緒!
 「(パーツは全部入れておくから)好きなように作れ」と。
 

FLY Dakota

 投稿者:ただの豚  投稿日:2013年12月24日(火)19時56分11秒
  もう、数十年前の話ですが、嫁を連れて新婚旅行と言う名目でカリフォルニアにグライダー乗りに言った時に、サンフランシスコ郊外の飛行場にはDC- 3で遊覧飛行をやってる会社が有って、ホテルのロビーにもチラシが置いて有りましたね。
ちょっと検索してみたら、ニュージーランドでやってるみたいです。
FLY DC-3 とか FLY dakota(飛べダコタそのもの)  で、探すと色々有りそうですね。
個人的にはスイスでやってるJu-52の遊覧にも乗ってみたいです。

 

「永遠の0…式輸送機」なら観に行く

 投稿者:かさぱのす/かさぴー  投稿日:2013年12月23日(月)11時19分25秒
編集済
  Hyvää joulua!(年末バタバタ)


ただの豚さん
>>スマホのCADは何が良いとか、OSのバグで寸法に微妙な誤差が生じて危機一発とか?
→ぷふふ、それオモシロイかも! で、そのSFがまた50年後ぐらいに「21世紀初頭のB級カルトSF!」とか言われてね(^p^)


なかがわ隊員(ご愁傷様でした)
>>「ダコタ」
→ものの資料では「米国(ダグラス社)での愛称は『スカイトレイン』、供与された英国連邦での愛称は『ダコタ』」…とありますが、米国のアイゼンハワーの有名なコメントに「(連合軍勝利の立役者は)ダコタとジープとバズーカ砲」ってのがありますよねぇ。(そういえば内藤陳も「だこた」(^^))

>>模型は近々データを買う時代になるのかも
→あぁ、それ困るなぁ…そうでなくても狂ったCADデータから起こされた愛の無いキットが出回ってる現状では。(パーツの精度は物凄くシャープなのに…主翼が上下逆とか、本来は開口部なのが…凸モールドだとか←某社のヴァンパイアのことな)

 昨今の各種メディアで「3Dプリンタすごい!」「3Dプリンタでモノづくり革命!」みたいな煽りが、なんとなく「なんらかのロビー団体による陰謀」臭っ。


 それにしてもダコタ乗りに行きたいなぁ、フィンランド
 

佐渡に行ってきました

 投稿者:なかがわ  投稿日:2013年12月11日(水)13時53分49秒
  >隊長

>>そもそも「だこた」って単語

「飛べスカイトレイン」だと、様にならない(笑)・・・っつか、イギリス軍は「ダコタ」って呼んでたんですかね。

 DC-3は可能なら乗ってみたいですね。フィンランドへ行けば、乗ることができる可能性があるんかしら。

「ガンダム・ビルトファイターズ」・・・ノーチェックでした。こんど、機会があったら見てみます。「蒼き鋼のアルペジオ」は見てます。

>>ただの豚さん

 3Dプリンタを使って・・・というのは面白いアイディアですね。実物はともかく、プラモデルなどの模型は近々データを買う時代になるのかもしれません。


 ・・・先日、この話題を出した後、女房側の親類に不幸があり、先週、家族で佐渡に行ってきました。「飛べダコタ」ラベルの北雪が売ってたので、買ってきました。
 

宇宙囚人船の反乱?

 投稿者:ただの豚  投稿日:2013年12月11日(水)08時45分34秒
  あまり、SFを読んでなかったので、「宇宙囚人船の反乱」ってお話は知りませんでした。
でも、面白そうですね。
Amazonの中古に発注しそうになっております。

今、同じようなお話を作るんだったら、たまたま貨物室に積み込まれていた、サンプル品の3Dプリンターを使って、さえないセールスマンの主人公が重要部品を作って、飛行機(宇宙船)を直すってストーリーになるんでしょうかね?
スマホのCADは何が良いとか、OSのバグで寸法に微妙な誤差が生じて危機一発とか?
盛り下がりですね。。
 

生存確認

 投稿者:かさぱのす/かさぴー  投稿日:2013年12月10日(火)11時13分22秒
編集済
   不肖、これまで佐渡島に(どころか新潟県に)行く機会も用事もまるで無かったのに、急に行ってみたくなるワタシは佐渡マゾ?
 ヘルシンキ上空を飛ぶダコタ(実機)を何度か見た事がありますが・・・アレは音がいいなぁ。


ただの豚さん
>>
→ヤヤコシイですねぇ、RAFのマーキング規定も(~ヘ~) ラウンデルとフィンラッシュの組み合わせ順列とその色とか、ウルトラマンじゃあるまいしAタイプとかCタイプとか(?)。


なかがわ隊員
>>飛べダコタ
→いいなぁ、観て来られたんですねぇ(上映期間が後だった吉祥寺まで観に行こうかと思っていながら、ワタシゃついに行けずじまい(ーー;))。
 ワリと「説明」と「予備知識(そもそも「だこた」って単語が(~ヘ~))」が必要な内容の映画っぽいのに、奥さんが途中で寝てしまわないような映画で良かったですなぁ(^^)

>>宇宙囚人船の反乱
→なかがわさんらしい、わかりやすい例え、ありがとうございます(?)(^o^)


【つぶやき】
・観る前はバカにしていた「ガンダムビルドファイターズ」が意外にオモロ(~~)
 ガンプラバトルにフィンランド代表(クソ生意気な美少女)が!

・「第27囚人戦車隊」がDVD化・・・MBSの吹き替えが入って! 慌てて買ってきた。

・エアフィックスの72ハリケーン(ファブリック・ウィング)入手。
 ソツのない楽しいプラモ。パイロット氏がマッチボックス似。

・RSモデル/ADMIRALのエアスピード・オクスフォードも入手。
 バリエーションの内「AS10」はフィンランド機。なんでもインジェクション化される。

・先日、九州の某氏から何の脈略も無く突然に「アイアン・スカイ」DVDが送られてきた。
 あそこまでオモロイ映画とは思ってなかったワシがバカだった(!)。
 

レンタル掲示板
/37