teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ふぃんじぇねれーたー

 投稿者:かば◎  投稿日:2014年 3月14日(金)01時34分15秒
  donjiさんに教えてもらいました。
やってみるべし。

http://www.visitfinland.com/campaigns/finngenerator/public/ja/

ちなみに私のフィンランド名は、「サンポ・サーリ」だそうです。
Sampo ? フィンランドの民族叙事詩カレワラで富をもたらす魔法のひき臼。/Saari ? 島。……びみょー。
 
 

UH001(追伸)

 投稿者:なかがわ  投稿日:2014年 3月 3日(月)10時50分28秒
  (追伸)
台は、バンダイのスタンド改です(安いし、優れもの)。台座表面は、プラ版を貼ってフラットにしました。
 

UH001

 投稿者:なかがわ  投稿日:2014年 3月 3日(月)10時46分29秒
  >隊長
>>最近出たグンゼのウルトラカラー三原色セット??

 基本、デカルですが、割れたりしたところのリタッチをこのグンゼカラーを使いました。赤(朱色に近い)も紺もいい色です。
 面取り公証について、「ウルトラマンプラモデル大鑑」で古いキットを見ると、プロップのようにちゃんとβ・γの上面がひし形面になっているキット・箱画が多く、タスクフォースは確信犯だったのではないか、と思います。実際、このキットのように曲面でつなげても、美しい外観となりますから。

 

あ、タコじゃなイカ!(byニック・アダムス)

 投稿者:かさぱのす/かさぴー  投稿日:2014年 3月 1日(土)05時02分59秒
  なかがわ隊員
>>タスクフォース1/144
→かっけぇーーー。 ウチの在庫も完成すると、こーゆーカタチになるんですかー(~~;)
 ワタシゃてっきり「航空機然としてのデフォルメがなされたハセUH」に対して「プロップのスタイルを意識したタスクフォースUH」だと思ってたんですが、そういうワケでもなかったワケですねぇ。 いいモン見せてもらいました。
 ところで塗色は、最近出たグンゼのウルトラカラー三原色セット??(ついでにディスプレイスタンド気になる・・・バンダイのスタンド改??)

>>蹴上の水力発電所
→懐かしいわぁ~インクラインとか。 学生の頃は友人らとしばしば、あの界隈から山科へ歩いて帰ったものです・・・夜中に映画観終わって(ーー;) マヂで怖いゾーンがあるので夜中に歩くのはヤメといた方がいいですよ(←って夜中に歩かないか)
 因みに「サンダガイラ」で坊や(幼少フランケンシュタイン)が飼育されてた、ラス・タンブリンの研究所ってあの近辺の設定ですね(~o~)


ただの豚さん
>>ウー
→いやいやギャップはありませんよ。 でもワタシはむしろ、友人や同僚が「スキーに行く」とか言う話をした時にこそ即座に「・・・ウーを怒らすなよ」とか思います(~~)

>>我がケッテンクラート
→惜しいっ! あんな時こそ全装軌車両の面目躍如だったのに、残念!(それよりお庭が「いつの間にか花壇を壊さなければ公道に出られない構造に」なってるというのが、畏怖(~~))


donji隊員
>>ウーよぉぉぉぉぉっ
→シューゾーのせいかどうか解りませんが、なにしろこの連日の気温の落差の方が、体にコタえますなぁ。
 雪といえば「スノーゴン(と「土星から来たブラック星人」)」とか、「氷超獣アイスロン(と二代目ウー!)」「あっ!キリンも象も氷になった!!」とか・・・言うひと居ませんかねぇ(←いねぇよ)


マクタロウ隊員
>>漁師さん、危なかったですね
→ワタシもニュースのタイトルだけを一瞬パッと見て、「ダイオウイカが漁師を生け捕り!」と読んでしまいました(~~;)
(で、奇跡的に救助された漁師さんは病院で、例によってナゾの単語を口にしているという導入部・・・←おいおい)


 因みに「サンダガイラ」は「フラバラ」の続編ということになってますが、本来なら踏襲されていて然るべき設定が「???」なので、直接の後日譚ということではないです。 ということはとりもなおさず、どちらも独立して安心して観ることが出来る傑作なので、今度DVD貸して差し上げますよ>なかがわさん(^^)
 

続編!

 投稿者:なかがわ  投稿日:2014年 2月28日(金)17時24分29秒
  サンダ対ガイラは、フランケンシュタインvsバラゴンの続編だったのですね。
Wikiで読んで初めて認識しました。
 

危機一髪

 投稿者:マクタロウ  投稿日:2014年 2月26日(水)19時18分47秒
  >donjiさん
漁師さん、危なかったですね。
もしタコだったら(なぜか)山中の亀裂に引きずり込まれていたところです!!
 

ダイオウイカわしづかみ

 投稿者:donji  投稿日:2014年 2月25日(火)23時47分16秒
  ダイオウイカを素潜り漁師が生け捕り,と聞いて
どんな漁師かと思いそしてハッと気付いたような気がしましたが
それは私だけでしょうか(?笑
「........やはりあの『坊や』(=フランケン=サンダガイラ)細胞は生きていた!?」

あっ いけねっ  ありゃ タコだったっけ。
 

いや、ここにも。

 投稿者:donji  投稿日:2014年 2月18日(火)19時11分44秒
  「ウーよぉ,ウーよぉぉぉぉぉっ」
やべ、雪ん子がウーを呼んでやがる....とっつかまえろ!<いまぢゃ出来ない展開w

灼熱怪獣シューゾーはペギラやガンダーやウーより強いのか?
 

雪と言えば

 投稿者:ただの豚  投稿日:2014年 2月17日(月)19時18分44秒
  雪と言えば、ウー、と連想してしまうところが、皆様との微妙なギャップなのでしょうか?
ベクトルは同じ方向を向いてるとは思うのですが。
あの大雪の中、我がケッテンクラートはエンジンが掛からず、又、我が家の庭が、いつの間にか、花壇を壊さなければ公道に出られない構造になってしまっていた為、活躍の機会が有りませんでした。返すがえすも残念です。次シーズンに向けて、再び整備、点検を心がける事にしましょう。
 

零下140度の対決

 投稿者:なかがわ  投稿日:2014年 2月17日(月)00時21分49秒
  >隊長
 あー、金曜深夜の帰り道、まっさらな雪で埋まった道路をみたとき、まったく同じく思いました(ウルトラアイが雪の上に転がっていたら、倒れ込んで変身したいと思ったw)。ちなみに、「ウルトラセブン読本」読むと、あれベビーパウダー使ったスタジオ撮影だったようですね。すごいなぁ。

(ウルトラホーク1号~タスクフォース1/144)
 ・・・を、とある事情でちょうど作ったので、写真あげておきます。同キット、β号とγ号の上面が平面構成されているプロップと異なって曲面構成になっているのですが、これはこれでカッコイイと思いました。

(京都・蹴上の水力発電所)
 ・・・先日、仕事で京都へ行ったのですが、帰る前に同水力発電所を見に行ってきました(アニメ「有頂天家族」の聖地巡礼w)。鴨川からちょっと入ったところに、こんな面白い風景があるなんて・・・素敵すぎます。関東にあったら、間違いなく仮面ライダーのロケ地に使われたように思います。
 

ヤだねぇ…掃っても上着から落ちない雪って

 投稿者:かさぱのす/かさぴー  投稿日:2014年 2月14日(金)10時58分26秒
編集済
  なかがわ隊員
>>「2020年の挑戦」
→ケムール人のキャラがキョーレツ過ぎて(~~)、ワタシもお話そのものの記憶が曖昧でした(「逆に初代マン第1話のストーリーはハッキリ覚えてるけど、ベムラーの個性が弱くて印象が薄い」ってな話を同僚とダベっていたばかり)。
 正直なところドラマとしてはちょっと(かなり?)ヘンですよねぇ、展開といい設定といい。←「ヘンなドラマ」だからこそウルトラだろーが!と言えるけど(^^)

 ま確かに、今年小学校に入学する子供が6年生になる頃には「あーゆー姿になる」というワケではないようで、めでたしめでたし(~ヘ~)


>>DBスピットファイア
→模型より実物の方がカッコ悪いって…(~o~)
 もっとも、以前から我々周辺にはそういうメカにこそ魅力を(「カッコ悪いモンがカッコイイ…やるせない!」と)感じてしまう人達が多いのはわかってますが(~~)



 今週末も雪ですなぁ>地上波で一番面白い番組:都知事選政見放送が終わってしまった首都圏。 先週末の市川市内も、数年前にラップランドで撮った写真と変わらない様を呈していました(写真は左右どちらかがラップランド、もしくは市川市内!)。

 「おーい、来てみろ!『零下140度の対決』の時のウルトラ警備隊基地みたいになってるでー!!」
 ・・・とは、ウチのマンション入り口に雪が吹き込んで、壁にまでコペ~っとへばりついた様子を見てワタシがヨメに思わず一気に叫んだ一言。
 

2020年の挑戦

 投稿者:なかがわ  投稿日:2014年 2月 9日(日)00時45分15秒
  >donjiさん、隊長
 ウルトラシリーズ、怪獣・宇宙人のキャラクターだけでなく、そのストーリーとともに楽しんでほしい、というご意見、同感です。最近、Q、マン、セブンのいくつかを見直してみましたが、改めて面白いと思いました。
 そういえば、ケムール人の「2020年の挑戦」、私思い違いをしてまして、2020年の未来の地球人がケムール人になっていて、タイムマシンで過去の我々を狙いに来たのかと思ってましたが、単にケムール人が2020年の歴史を持ってるというだけだったんですね(ま、あと6年で我々がケムール人になっちゃうのもいやですがw)。

(DBスピットファイア)
 前に、ここで画像を挙げたかもしれませんが、もう一回。タミヤのスピットファイアMk.VとハセガワのBf109G-6をニコイチしたものです。実機はもっと機首がかっこ悪いのですが、RSモデルのキットはそれがよく再現されてるようです(なので、買ってないw)。
 

今年も残すところ・・・

 投稿者:かさぱのす/かさぴー  投稿日:2014年 2月 7日(金)10時42分23秒
編集済
  ・・・あと11か月弱!!(日々バタバタと鼻水ビシビシ)


ただの豚さん
>>とか、真面目に考えてるんですな
→オンカロですねぇ。 アレは彼国の地質・地盤、地域の人口密度とその民度やなんかが、日本のそれとはまったく違うので(税金や年金、社会保障制度にも同じことが言える)、単純に比較して参考とするわけにいかないと思うんですが(どうもそうとは感じていない偉い先生方が多い)・・・難しい問題です。
 少なくとも日本の偉い先生方の世界では、「んなアホな!」と一笑に付されてしまいがちな想定や予想も、「現実に起こり得る可能性があるものはいつか必ず起こる」という前提で真剣に考えておくべきではないか、とは思いますね(地震対策もそうでしたねぇ)。

 各種メディアではもちろんのこと、例えば本屋さんの「核&原発コーナー」の棚に並ぶタイトルだけを見渡しても、それが「是か非か」:「考えている以上に恐ろしいのだ!」と謳っているものと、「実は意外とそうでもな~い」と謳っているものが恐ろしく平然と混在している現状、少なくともワタシには何を信じていいのやら…わかりません(ぶっちゃけ!)。

 少なくとも巨大地震の心配など(ほぼ)しなくても良い地理環境のフィンランドが、「(その必要性から)ココまで考えた上で運営すればOK」と考えている設備と、いい意味でも悪い意味でもまったく条件が違う日本で運営するのとは別次元では?と個人的には思ってますが(つまり…不安定で危なっかしい装置に代わる装置を、今までに真剣に実用化できなかったorしなかった戦後日本の偉いオトナ達の責任は大きいと思う)。


donji隊員
>>距離感と現役感のバランスの妙が欲しい
→円谷作品のみならずTVにせよ映画にせよ、純粋に再放送/リバイバル上映されているならば良いのですが、編集してあったり、妙なキャラクタライズしてあったりするプログラムでは、その怪獣なりストーリーなりに初めて接するイマのお子たちが、どう感じるのかが気がかりです。
 「ホンマはなぁ…ナックル星人とブラックキングってムカムカするほど腹が立つヤツなんや…」とか、「ホンマはなぁ...ケムール人とか、ミイラ男とかケロニアって夜寝られんぐらい顔もお話もキモイんや...」みたいな『真実』(って言うのかなぁ?)が掻き消されてしまうようで、残念ですなぁ。

 あと小林旭からの連想ですが…「紅白歌合戦の菅原洋一」みたいなスタンスも好きです(別に今年大ヒット!した訳でもなんでもないのに、この人が出て来ないと大晦日の雰囲気がしない、的な?←ぜんぜん違うハナシですねそーですか(~~;))


>>Messerspit
→うんうんうん、買うたやめた音頭踊ってる最中(~o~;)
 AZの72本家メルス(まだ組んでないけど)も好印象だよ~
 

こ、これは!

 投稿者:ただの豚  投稿日:2014年 2月 6日(木)20時14分29秒
  donji様!

こ、これは、ガーランドの機体でしょうか?

「私にスピットファイアの編隊を下さい。」
 

こんなん入手

 投稿者:donji  投稿日:2014年 2月 6日(木)19時06分36秒
編集済
  間抜けな連投御免/

震災直前に話題になってたアレがキット化された というか 化かされた というか。

先日入手、こいつをやっつければやっとオレも平常化 のような気も....します。
 

墓場で駄馬だ

 投稿者:donji  投稿日:2014年 2月 1日(土)14時40分26秒
編集済
  諸兄、2月になっちゃってますが今年もよろしゅう願います。
予定通り4月からは北風小僧のプー太郎でございますので
そのへんも(どのへんだよ)よろしゅうに。

さて大瀧先生急逝(凹んでます)。ずっと以前ですが、
「お笑い芸人が急に性格俳優みたいマネをして、
 私、実は本格派!なんて顔してるのがとてもイヤ。
 植木さんみたいに生涯スーダラを通して欲しいものだ」
との発言があったやに記憶してます。

今回の怪獣酒場に関しても、そうですよねぇ、かわいそうなのはかわいそう、
おそろしいのはおそろしい、ものすごいのはものすごい、
そのままでいてくださったほうがいいんですがねぇ。

小林 旭みたいにまずバラエティには出て来ないような
距離感と現役感のバランスの妙が欲しい....なんてねぇ。
 

学ぶ事

 投稿者:ただの豚  投稿日:2014年 1月24日(金)20時03分24秒
  気が付けば、もう一月が終わろうとしてるわけですね。
1年の1/12が過ぎてしまいます。

都知事選の影響か、「100,000年後の安全」の本編が、youtube で見られるみたいです。

核廃棄物を埋めちゃうなんて、ちょっと乱暴な気がしてましたが、100,000万年後の人類は、どんな知的レベルか分からない。言葉は通じないと思った方が良い。とか、真面目に考えてるんですな。
フィンランド人の徹底ぶりが感じられます。
ああいう徹底ぶりに比べると、日本人の品質とか製品に関する思想ってのは薄いなぁ。と思います。
技術を生業にするものとして、恥ずかしながら。
 

被害者の会(~~;)

 投稿者:かさぱのす/かさぴー  投稿日:2014年 1月24日(金)11時29分19秒
  マクタロウ隊員
>>狙われた世代
→アハハハハハ(って笑うてる場合じゃない)
 なんというか…怪獣でも星人でもウルトラマンでも、すっかり「自分を安売りしてる」感があって、もっと威厳を保ってくれ(恐いヤツは恐いままで、気持ち悪いヤツは気持ち悪いままでいてくれ)と思うところもあるのですが…(苦笑)

 東映ヒーローも負けじと幕張でなんかやってるようですが(←アクセスが中途半端に不便)。

なかがわ隊員
>>コスプレ希望
→むかーし「ウルトラdeレストラン」というのが近くにあったので何度か行きました。 おねーさんは隊員服風で、しばしばU兄弟の誰かが余興…もとい参上しておられました(「マンが泣いている」の本でも書かれてる「(円谷プロが)調子の良かった頃」の話ですね)。
 横浜のイベントもたいへん興味深いところですが…我が家は時間的に、行けるかなぁどうかなぁ。

>>あ、これ、トラウマ級だったよね
→ゾフィー兄さんアッチッチ?(あたまあたま!)
 

コスプレ希望

 投稿者:なかがわ  投稿日:2014年 1月22日(水)17時12分32秒
  >マクタロウさん

 川崎なんですね。
 ウェートレスがバルタン星人やピット星人ってわけじゃないんですね(まぁ、そんな着ぐるみがサーブしたら、アチコチでグラスや皿を落としそうですけどw)。でも、ウェートレスさんがさんが隊員服着ててくれたりしたら、うれしいなぁ。
 評判聞いてから行ってみたいと思います。

(横浜・放送ライブラリーのウルトラマン展)
・・・に先週の土曜日に行ってきました。あまり期待していかなかったら、着ぐるみがたくさんおいてあって、案外力入ってました(バードンとか、バルタン星人(初代、次代、Jr.と3つ!)とか、ノーバとかw)。40才ぐらいの女性が2人組みでバードン見てて、「あ、これ、トラウマ級だったよね」と話してたのを聞いて、妙に納得してしまいました(エサとともに怖い話でした)w。

2月16日まで。入場無料でした。

http://m-78.jp/news/n-2238/
 

怪獣墓場

 投稿者:マクタロウ  投稿日:2014年 1月18日(土)10時18分22秒
  じゃなくて、「怪獣酒場」だそうです。
http://www.kaijyu-sakaba.com/
サンダバカフェとかライダーカフェとか、完全に狙われた世代ですな、我々。
 

レンタル掲示板
/37