teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


GUYS, sally go!

 投稿者:かさぱのす/かさぴー  投稿日:2013年 8月17日(土)14時50分43秒
   あーーーオモロかったっ!>ST-XII
(昨夜、先行3D吹き替え観てきた! オリジナルへのオマージュもたっぷり。それでいて新しい展開なのにもかかわらず、安心して観ていられる。帰宅後、どうしてもST-IIを見たくなってDVD再生←なぜかは言わない(~o~))
 ・・・それにしてもガラッガラだったなぁ>TOHO市川・・・いつになくバンバン宣伝してるのに。 やっぱり(もともとST文化が浸透していない)関東だから?(くどいようだけど、わざわざゴールデン・ウィーク外して公開されてたST-IX(叛乱)の頃なんかと比べると、扱いが大違いなんだけど・・・)


donji隊員
>>グダグダしっ放しのF-1の興行形態を移行するとよろし
→激同!
 一方でWRCはフィンランド戦が終わったばかり(←一度でいいから観に行きたい!)ですが、ああいう豊富なアクションと見ごたえのある形態にならんもんでしょうかねぇ。

>>南海の魔神が富士山に運ばれるところ
→ソレもそーだwww! museoの人達に、次回のテーマ:「ぶら下がり系」を提案してみようかしら(~~)


なかがわ隊員
>>「SMJ」
→てーっきりワタシゃ今の今まで、「イエス、MJ!」と言ってる(←二瓶正也の声で)とばかり思ってましたよ!
 
 

Spectram is Green

 投稿者:なかがわ  投稿日:2013年 8月15日(木)13時15分5秒
  >どんじさん
 ああ、そういえば、キャプテンスカーレットでも「了解」に略語が使われてましたね。
 キャプテンスカーレットのwikiをよんでいたら、「戦え!マイティジャック」では「SMJ」というのが使われてたんですね。「FAB」の影響って大きいですね。
 

S.I.G.

 投稿者:donji  投稿日:2013年 8月15日(木)07時24分9秒
  >リアルタンク競技
グダグダしっ放しのF-1の興行形態を移行するとよろし。
参加車両は他国から購入してもOK。
するとフィンランドチームがドイツの車両で勝ちまくってしまって
ドイツのワークスチームに非難轟々、おかげで売ってくれなくなったので
フィンチームはロシア製にシフト、それでも勝ちまくる、とかw

つまりなんかとてもワクワクしちゃうなぁ。

>F.A.B.
どうでもいいけど気になるナゾ、としてはとてもランク高いっすね。

>ヘリコ輸送
南海の魔神が富士山に運ばれるところを思わず想像。

 

「はい、パパ」は怪しすぎw

 投稿者:なかがわ  投稿日:2013年 8月14日(水)16時06分30秒
  >隊長

 FAB、そいや何の略だか考えたこともありませんでした・・・で、結局、明確な答えはナシなんですねw。(ペネロープが過去所属していた)Fideral Agent Buleauの略としている解説もあって、面白いです。

 ヘリコプターの輸送は、イメージ的にいうと、「鬼太郎がカラスに運ばれてる図」に近いですw。
 

邦画は・・・

 投稿者:かさぱのす/かさぴー  投稿日:2013年 8月14日(水)12時41分47秒
編集済
  ・・・岸谷南部博士(の登場シーンだけ)が微笑ましい。


donji隊員
>>目から水出る
→「スオメンリンナ島舐めの日本艦隊」、現地で見たかったな~~(単に涼しいから?←とはいえ現地も今年は酷暑らし。ムーミンが氏んじゃう。)
 ツイートでも新聞でもフィンランド人は、「自衛隊=puolusutusvoimat(国防軍)/armeija(日本軍)」「護衛艦=sotalaiva(軍艦)」とかフツーに呼んでますね(~~)(呼称変更や国防軍への改変なんて、極一部の国とその取り巻きしか実質もはや「気にしてない」ってこっちゃろ)


なかがわ隊員
>>「F・A・B」と言ってくれるのがちょっとうれし恥ずかし
→うん、アレどう返せばいいんでしょうねぇ・・・やっぱり我々は脳内で「はい、パパ♪」と吹き替えてしまうから、おねーさんに言われるとうれし恥ずかしという・・・(~~;)
(この記事が興味深い→http://d.hatena.ne.jp/min-chang/touch/20050202
 しかしお台場は中途半端ですかー・・・残念!(今のフジがいっちょ噛んでる時点で、イヤな予感はしてたんですが)

>>NEKO MOOK 1940
→はい、非常に良い本ですね! あくまで「プロップ考証」としてまとめられているうえ、「メタリックなのに完全ツヤ消し」が好きなモデラー目線(ワタシ)でも楽しめますね。
 余ってるハセやイタのホーネットで思わず、UNDA戦闘機を作ったろか!と思ってるぐらいです(^^)

 あ・・・波のジャイロが24日にメーカー出荷らしーでっせ(^^)


マクタロウ隊員
>>パシフィック・リム
→紹介記事やトレーラーしか見てなくて、ハリウッド映画にヘキエキしてるワタシとしては、不安な感じが拭い切れてないんですが・・・なかがわさんとマクタロウさんのお二人がオススメというんだから、コレはダイジョウブかな!?

 トレーラ見てると、なんか「カイジュウとの距離(視点)」が近すぎるでしょ(トレーラだからかも知れんけど)・・・アレがどうなのかなぁ、と。 日本の怪獣だと、もうちょい引き気味で撮りますよねぇ(着ぐるみとCGのアプローチが違うからだろうけど)。
 とりあえず今週末は、スタトレXII先行で(~o~)

>>ピンチに駆けつける(ヘリに吊られてだけど)
→ほほぅ??? コレしか脳裏に浮かばない(ーー)

>>リアルガルパンもあり?
→国内外、これまで「せんしゃ」って知らんかった人達も一緒になって盛り上がる、というのは経済効果も◎で良いとは思いますが、知らずに育ったがゆえに起こる事故も起きてます。
 ワタシがかつてロシアへ行く直前にクビンカが一般人に閉鎖された理由は、「IV号戦車(!)の主砲を発砲したら、砲塔内で後座した駐退機に打たれた民間人が死亡」という事故が起きたためだったらしく、当時の同行者全員異口同音に思わず発したのが、「ゲンブン劇画読んで育っていれば、そんな危険な位置にいなかったはずなのに!!」でした(~ヘ~)

 スカパーで「ストリート・レーサー」っちゅうロシア映画を観たばかりです。 頭使わずに見る映画でした・・・(そのワリにヘンなツボがちょいちょいある。T-80とかGAZ M20とか「T-34」とか) http://www.movieplus.jp/movie-detail/index.php?film_id=CS-0000000200800872-000


 ・・・コレがタミヤのキットで作れる日が来るとは・・・なぁ・・・↓↓
 

続編アリ・・・?

 投稿者:なかがわ  投稿日:2013年 8月14日(水)11時20分0秒
  >マクタロウさん
>>(ヘリに吊られてだけど)

 そうそう、日本なら、たぶん飛行機能とか持たせちゃうんでしょうけど、そういうところは妙に現実的でしたねぇ。
 いろいろ考えるところもありましたが(海上で防衛という思想なら、ロボットはもっと違った形になるだろうとかw)、でも、それなりにうまく嘘をついてるという感じでした。

 続編をもし作るとしたら、モノローグでさらっと流されてしまった、ロボットの開発ストーリーとか、初期の戦いとか、前日談にシフトしたものを製作するというのもアリかもしれませんね。

 リアルタンク競技・・・は、なるほど、場所さえちゃんと整備すれば、墜落すれば人死にする可能性が高いリアル戦闘機競技より「あり」かもしれないと思えてきました。
 

私も

 投稿者:マクタロウ  投稿日:2013年 8月13日(火)17時06分33秒
  「パシフィック・リム」は燃えました!!>なかがわさん
怪獣映画というよりノリは完全に巨大ロボットヒーロー物。
ピンチに駆けつける(ヘリに吊られてだけど)ジプシー・デンジャーは最高に格好良かったっす。

さて、こんなニュースが。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20130813-00000037-nnn-int
リアルガルパンもあり?
 

TBとか、パシフィックリムとか

 投稿者:なかがわ  投稿日:2013年 8月12日(月)17時58分22秒
  書き込みが遅なりました>隊長

(TBカフェ)
 いや、よかったですね。1年間も知らなかったのが悔やまれます。実際入ってみると、とってもいい感じ。壁に肖像が飾られてるだけでうれしかったです(モニタなので、画像が切り替わる・・・これがなかなか良い感じでした)。ウェイトレスさんが、注文とるときに「F・A・B」と言ってくれるのがちょっとうれし恥ずかしでした。
 東京来るときは声かけてください>Donjiさん。一緒に行きましょう。

(お台場のTB展)
 これは、個人的にはハズレでした。すごい中途半端感のある展示でした。サンダーバードだけの展示にして、未来との技術との関連性なんて中途半端なものをやらなければよかったのに、と思いました。ただ、3D映像だけは、割と迫力がありました(既存の映像を3Dにして大画面で流してるだけですが)。

(パシフィックリム)
 おととい、レイトショーで見てきました。期待半分、不安半分で見に行きましたが、個人的には非常に面白かったです。ストーリー○、映像◎で、十分合格点。日本の怪獣映画に原点がある、っとはいいながら、十分ハリウッドぽかったし、お金かけた映像だなぁ、という感じでした。怪獣好きな方には、ちょっとおすすめ。

(ウルトラマンのプロップ本)
「円谷プロ図録 ~ウルトラマンメカニック編~ (NEKO MOOK 1940) 」という本がでましたが、これが非常に良いです。プロップの写真集。
 実際に撮影に使っていたのは、こういう模型だったんだ、というのがわかってとても新鮮でした(なので、プロップが残っていないメカに関しては無視されてます・・・平成ウルトラマンあたりからがメイン)。同じ著者(中村宏治)の「ウルトラセブン超兵器大研究」も良書で、この方スゴイなぁ、と。


 

目から水出る

 投稿者:donji  投稿日:2013年 8月10日(土)08時47分28秒
  うわぁ。フィン兵の敬礼姿勢の凛々しいこと。はためく日章旗の美しいこと。  

ドクター諸々の縞(速報性なし)

 投稿者:かさぱのす/かさぴー  投稿日:2013年 8月 8日(木)10時03分54秒
編集済
  ★昨夜、ヨメに見せられた、世にも美しい映像。祝砲が祝砲が76K02!↓
 http://www.youtube.com/watch?v=fyp95m-nuT8
 (JDS Kashima arrived in Helsinki 30.7.2013)

★MENGモデルのルノーFT、予約どーしよっかなーっと思ってメーカーの解説を読んで、驚いた!「Decals of four painting schemes are provided for tanks during WWI, WWII and the Winter War between the Soviet Union and Finland in consideration of long service experience of FT-17 tanks.」・・・デカールにフィンランドのレヌが?!:
 http://www.meng-model.com/new.php?id=369

★スタトレにハマって以来、当然グッズもDVDやCDに始まり、艦船やフィギュア、書籍にカレンダー、帽子、マグカップ、栓抜き(!)と集まってしまったが・・・豆腐まで並ぶとは思ってもみませんでしたよ・・・(駅の自販機じゃカク/スポがこっちを睨んでるし。「叛乱」の頃の配給会社の宣伝と大違い!!)
 

石投げの刑

 投稿者:かさぱのす/かさぴー  投稿日:2013年 8月 3日(土)07時49分4秒
   批判的に使おうが肯定的に使おうが、日本では「なちす」って言うたらアカンの?(蔑称だから?(~~)) その単語を口にしただけでエライ目に遭わされるの?(朝日とか毎日の新聞/TVが必死になって攻撃してくるの?)
 別にタロウちゃんの支持者でもなんでもないけど、ここ数日のバカ報道を見るにつけ、ついつい「ライフ・オブ・ブライアン」の冒頭スケッチ:「安易に神の名を口にした冒涜罪」で石投げの刑!を思い出して笑ってしまう。
(タロウちゃんも言ってやりゃいいのに・・・「なんでこーなるのかわかんねー!もぅこーなったらいいや、もっと言ってやる・・・なーちすなちす!」○≡≡☆ヘ(*゚▽゚))
 ↑ビートルズネタにジョージ・ハリスンで繋げてみました(?!)


かば◎隊員
>>神保町のカラオケ屋の地下
→さすがよくご存知! あの「ひみつきち」です。 これまで何度もあの前を行き来してたのに(地Q堂へ行く時なんかは必ず前を通るのに!)、こないだ誘われるまで気付きませんでした。
 ホールはもちろん便所に至るまで(!)、世界観が徹底されていて良いと思います。

donji隊員
>>「常設」さんだばカフェもあるんすか?
→そう、ワタシも去年ニュースで見て「どーせ期間限定で気がつきゃ終わってるパターンだろ?」と思ってたんですが、神保町のは常設だったんです:http://www.paselabo.tv/thunderbirds/
 店員(と呼ぶのか「隊員」と呼ぶのか知りませんが)に聞くと、なんと「一周年」と言うじゃないですか。 オッサンが三人揃ってお子様ランチでキャッキャ喜んでる姿がオカシかったです(~o~)
 

それは.....

 投稿者:donji  投稿日:2013年 8月 1日(木)20時25分38秒
  1曲目に Her Majesty (祝・ひ孫誕生~ジョージだし)をワタシが歌うと、
2曲目にかば◎氏が Why Don't we do it on the road を返歌する、という類の、
あるいは
ワタシが let it be シングルバージョンで歌うと
アナタがアルバムバージョンと思いきやアンソロジーバージョンを歌い倒すという、
そういうビートルズカラオケ歌合戦のことでしょうか???
(意味不明ですみません<みなさま)

といいつつ、えーっ、お台場のイベント会場の期間限定じゃない
「常設」さんだばカフェもあるんすか?
 

さんだばだばさんだばだば

 投稿者:かば◎  投稿日:2013年 8月 1日(木)01時03分22秒
  さんだばカフェってもしかして神保町のカラオケ屋の地下っすか?

donjiさんとはカラオケでビートルズを狂ったように歌いまくるoffの約束も果たしてないなあ……。
 

訂正

 投稿者:かさぱのす/かさぴー  投稿日:2013年 7月28日(日)05時36分59秒
編集済
  donji隊員
→よく見ると三菱F-1、「フィン空カラーセット」4色で塗るのも間違いじゃないねぇ!>それもチガウ

 先の投稿で「320番」を「薄松葉色」と書いてしまいましたが、もちろん「松葉色」の間違いなので訂正しますm(..)m(「ウスマツバイロ」に対して「ノウマツバイロ」って発音でいいの??)
 もっとも、319番:薄松葉色も「(フィン空グリーンに)使えそうな色」なので、我が家ではストックしてますw

(↑「そんなヤヤコシことしなくても良いための『カラーセット』なんじゃ!」・・・と、カステンさんから怒られそうですが)

(↑「んじゃ、この『再現』した調色の根拠は? カバー範囲思いっきり広いけど、スケアビにこの塗料使った作例ひとっつも載ってないよねぇ? フィン空特集号の作例が軒並み(宣伝文句の通り「そのまま塗るだけで再現」の)このセットの4色だったらどう思う?」と言い返すと思う(--#))

 まぁ・・・批判的でケンカ腰の書き方してますが、「実際に考証や調色に携わった詳しいスタッフさん」と「宣伝したいが詳しくない営業さん」との間のギャップを(勝手にワタシが妄想して!)感じてるだけだと思います。
 実際ワタシも買った『フィン空カラーセット』は間違いなく「使える色」のひとつだと思いますので、買っておいて損はしない、と断言しておきます(得もしない←ヲイ、また怒られっぞ!)。

 あ、マッキー200号がんばってね~、と。
 

そうだったのかっ

 投稿者:donji  投稿日:2013年 7月27日(土)22時33分34秒
  空自のF-1はフィン空オマージュだったのかっ<チガウ

たいへん目から鱗がフに落ちるコメントありがとうございました。
しかし流石ですなマルッティさんとこ。

これでがんばってMC200が作れます<そもそもがチガウ

>サンダバ
ムスコ連れてって
「ビール頼んで来て」
「...はいパパ」(あっちこっちで振り向くヤツが続出)
ってやってみたいなぁ。いやほんとに。
 

そぉそぉ、

 投稿者:かさぱのす/かさぴー  投稿日:2013年 7月24日(水)23時42分18秒
編集済
  donji隊員
>>チマタの模型店で見かけるフィン空カラーセット
→宣伝文句を見ると、確かにカバー範囲がハンパないですね!(苦笑)
 いざ箱を開けてみると、色調の根拠や説明・解説、使い方さえ記した文言やインストの類がないという・・・アイソもクソもヘッタクレもないな!(ライナーノーツどころかチラシさえ入ってない、最近の映画やライブのDVDみたいな素っ気無さやね)
 ライフカラーの「芬陸軍カラーセット」は、少なくとも「誰による監修か」「フィンランドで何と呼んでいる色か」なんてことが謳われているのと対照的です。

 MGやSA誌に書かれているように、確かにフィン空の緑色は「非常に微妙な緑色」で調色が悩ましいですが、それもそのはずで各機体や各時代・時期によってバラッバラだから当然なワケですね。 「そのまま塗るだけであの独特の迷彩塗装が再現できてしまいますぞ」なんて言われてもねぇ・・・MSやMTからMIG21やドラケンまでって・・・乱暴な・・・(全部、色が違うから!)。
 カステン×ガイアはイスラエル空軍カラーセットも出てましたが、同じような愛想のない内容だったんでしょうかね・・・スオミ・ファンを怒らせるよりも、イスラ・ファンを怒らせないようにした方が良いと思いますが(色んな意味で・・・!)。

 因みにほぼ時同じくして(ちょっと前)、ヘルシンキのマルッティの店がMr.カラーで(油性・水性混合で?)「厳選!フィン空カラーセット('39-45)」なんてのを発売してました。 ステンマン先生の「Sotamaalaus」を根拠にして、何のことはない店の在庫をまとめ売りしたようですが(?)、よっぽど説得力があります:

320番:薄松葉色が機体上面(Oliivin vihrea)
325番:グレーFS26440が機体下面(Vaalean harmaa)
H12番:つや消しブラックが機体上面迷彩(Matta musta)
113番:RLM04イエローが黄帯(Itärintamakeltainen)
H67番:RLM65ライトブルーがDNカラーの機体下面(DN-sininen)
335番:RAFミディアムシーグレーをコクピット色(Ohjaamon harmaa)

・・・なんて言ってます(つまり空自のF-1って、戦時中のフィンランド機のイメージなんだな!?)。
(ところでそのステンマン先生のメーリングリストによると、年末に新しい本を出されるそうです(まるまる「Sotamaalaus」とカブるテーマですが、今度のほうが判型が大きくてページ数も多いらしい)

 「カラーセット(の注意点)」についての結論としては、戦中も戦後も機体によって塗料そのものが違うばかりか、(写真でも実物でも)見る角度や距離、天候によって当然全く印象が違いますから。 もちろん再現するスケールによっても変わるだろうし、そもそもワタシの場合は「正しい1色ベタ」で仕上げるなんてことしないし(筆で色々塗り重ねるし)。
 「コレ一本でオールOK!」なんて化粧水や調味料みたいなモンは無いので、月並みな言い方になりますが、自分を信じて自分なりの塗装で思ったように仕上げられれば、それが結局一番最高かと。「天に道なく・地に道なし・我ただ人の道を歩む」(←スケバン刑事IIな!)。


>>サンダーバードの夏
→お越しになるようなら、ぜひご一報を!
 「月刊PEN」を読んでワタシを「サンダバカフェ」に誘ってくれた>なかがわ隊員は、タイガーモスのイラストをうろ覚えで描きながら、モグラビール飲んでました(^o^)
 

おぉ。

 投稿者:donji  投稿日:2013年 7月22日(月)23時40分50秒
  サンダーバードの夏が来てるそうな。オツですなぁ。

さておき、チマタの模型店で見かける
フィン空カラーセットなんすが
使用上の注意はございませんでしょうか~
なんせカバーする時代的な幅がハンパないみたいで。

 

努力、未来、A BEAUTIFUL STAR、

 投稿者:かさぱのす/かさぴー  投稿日:2013年 7月20日(土)00時53分0秒
  ・・・We're ALIVE!(無投稿記録更新ストップ! 今やすっかりワタシは模型やフィンランドから手を退いてしまい、今ではダンスやハンガリーにハマってしまい・・・ということは、一切ありませんので!!)


かば◎隊員
>>なんと2社から相次いでニムロード発売が予告
→いつからでしょうか、もぅどんな車両がインジェクション化されても驚かないようになったのは。(タミヤからBT-42が出た時にはすでに驚かなくなってたし←ってか、呆れた)
 ニムロドもアンティも、イタレリが最初にヤってくれるんではないかと長らく思ってたんですが、そうですか・・・信用ままならない発展著しい中華メーカーでしたか(商品出荷前に、社内でちゃんと自分で組み立てて確認して見て欲しーわ)。
 「おお、第一/二上部転輪軸がUの字型で、残りの軸が角型かーっ!!」なんて発見と確信をさせてくれるような、ワクテカキットだったらいいと思うんですが。(←儚い希望!)

 ニムロードの謎はねぇ・・・
a)アンティと同じ上部転輪指示軸なのか
→どうやらアンティと同じく「恥ずかしいカタチ」になっていることは分かりました
 実家の両親が昨年なんとブタペストへ旅行に行くと言い出した(!!)ものの、「市内に軍事歴史博物館っちゅートコがあってな、そこにニムロッドっちゅう戦車が・・・」とは流石にカタギの人間に取材依頼することもできず、いつか本物を見たいものであります。

b)本当のところ何と発音するのか
→「ニムロッド」「ニムロード」「ニムロド」。マジャール的にはどれが一番近いんだろう。(ウチのHPではどれでも検索に引っ掛かるように、3つとも1ページ内に無理矢理ねじ込んである)
 

お久しぶりです。

 投稿者:かば◎  投稿日:2013年 7月15日(月)23時13分56秒
  これだけはとにかく伝えておかなきゃ!

HIBBY BOSS、ブロンコの、なんと2社から相次いでニムロード発売が予告されました。
ってことは、遠からずアンティIIもでますぜ旦那。

http://kabanos.cocolog-nifty.com/blog/

 

re:ええ話ですなあ。

 投稿者:かさぱのす/かさぴー  投稿日:2013年 2月 7日(木)14時55分9秒
  かば◎隊員
→我ながらええ話やと思います(~~) ええ話ではありますが、自分に置き換えた場合どうするだろう・・・と。 これは現場でも>せいもく隊員としゃべってたことなんですが、我が家に突然ガイジンが尋ねてきて:

『オー、ワタシ○○カラキタ旅行者デース!busコナイノデtaxiヨンデクダサーイ、しるぶぷれ!戦車ミニキマシタ。』

・・・と、ケッタイなことを言われた場合、思わず「追い返してしまう」んではないかと(~~;)
 

レンタル掲示板
/37