teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


因みに.....

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2009年 8月28日(金)22時06分14秒
返信・引用
  ここ(↓)に行ってみてはどうですか?

http://www.lyricsfreak.com/a/america/a+horse+with+no+name_20007105.html

因みに.....'A Horse With No Name'は、Neil Youngじゃなく、Americaっていうグループの曲なんだけれど......
 
 

Re: 隠れNeil Youngファンの皆様...

 投稿者:しぽーん  投稿日:2009年 8月24日(月)18時06分9秒
返信・引用
  > No.24[元記事へ]

A horse with no nameの歌詞を教えてください。

> 伊万里周辺に生息しているらしき、隠れNeil Youngファンの皆様...
> 私、Wizard aka "柳川のNeil Young"にリクエストあらば、
> どうぞ当BBSにて投稿有れ。
> 何なりと受けて立ちましょーぞ。
> ヨロシク
 

こちらこそ

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2009年 7月16日(木)23時04分36秒
返信・引用
  こちらこそ、こぶさたばっかりで......
どうしてるのかなぁーって気になってたけど、元気でなによりです。
最近はブログ・コメントばっかり皆さんから頂いていたので、ちょっと目を離してる隙に......ごめんなさいね。

さすが、上級者のご指摘......チャック・ベリーの件、おっしゃる通り。
ロックン・ロールの初期は、まだスゥイング感が残っている感じだったのが、段々スクゥエアーな8ビートになっていって、'Johnny B. Goode'辺りだと、完全にビートがロックン・ロールの完成形になってるよね。

スカなんかも同じ。
初期スカはシャッフルの裏にホーンが引っ掛かり気味に入っていたのが、今で言う典型的スカになってくると、スクゥエアーな8ビートの裏に入ってきて、スピード感が出てきたって感じで......

まぁ、どちらも好みではあるんだけれど......

黒っぽいヤツを演りたいなら、スゥイング系ドラマーが欲しいし、The Who みたいなハード・ロックが演りたいのなら、バリバリの「縦ノリ」ドラマーが欲しいし......

良かったら、ブログの方にもコメントお願いします。
ありがとう。
 

ごぶさたしております。

 投稿者:田能4丁目ウクレレ会  投稿日:2009年 7月12日(日)19時01分1秒
返信・引用
  ここ数ヶ月PCの不調等ありまして、投稿出来ませんでした。またよろしくお願いします。
ブログもちょくちょく拝見させてもらってます。
日本人のリズム解釈の話をしたっきりでしたね。ことロックと言うものについて言うなら、
アメリカはチャック・ベリーが8ビートを生み出す過程が何よりも魅力的ですよね。バックは
8ビートと言う観念がない時代だけに基本的にスゥイングで、その中を実になめらかに軽快に
8ビートで刻むチャックさんのギター、あのブレンドぶりこそがロックンロールのリズムの基本
と言う感じがします。それから世の中はきちんとした8ビートが定着しましたけど、その中で
NRBQのジョーイ・スパンピナートのように「スゥイングしたエレキベースを弾く」プレイヤーは
いますよね。彼のベースは本当に面白いです。8ビートの8つ刻みの4つ目と5つ目、8つ目から次の
1つ目の繋ぎにアクセントをつけるベース、「だだだっ・どぅわっ、だだっ・どぅわっ、だだ」
と言う感じ、裏打ちを上手く聴かせるあのベースは本当に心地よいです。
彼もピック弾きのはずですが、ピック弾きの短所ではなく、上手くミュートを入れて長所に
転じたあのベースはさすがにマッカートニーファンたる彼のベースプレイの真骨頂と言う気が
します。まさにロックンロールですねえ(カタカナで書くと説得力薄いなあ…笑)。
 

Re: ちわ 御邪魔します

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2008年12月12日(金)06時23分7秒
返信・引用
  > No.41[元記事へ]

幸司(YSS)さんへのお返事です。

本当におめでとう。
因みに、奥さんは、ひまわり園ライヴの時の、あの彼女かな?
(これ、もしかしてまずかった?)

それにしても、見事にビートルズな選曲...
長老も、12/7に伊万里で、You Never~The Endまでをギター2本で、ノンストップ演奏してきたところです。

次回また、ヤナサンとご一緒できるのを楽しみにしてます。
次はオレの方がデカい音出すぜ。
よろしく。

末永くお幸せに...

http://www006.upp.so-net.ne.jp/wizard_in_swamp/

 

ちわ 御邪魔します

 投稿者:幸司(YSS)  投稿日:2008年12月12日(金)00時32分47秒
返信・引用
  コメントありがとござんした。ちなみに結婚式、入場がビートルズでインマイライフ、母との退場がエルビスでザッツオールライトママ、ケーキカットがジョンレノンのオンリーユー、再入場はポールでシリーラブソング、キャンドルがストーンズでハウキャンアイストップ。嫁の手紙に、財津和夫の『僕が作った愛の歌』のピアノソロバージョンをリクエストしたが、音源がなくて、小田和正『言葉にできない』になっちゃった(==)  

さすが、わかってらっしゃる!

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2008年 9月20日(土)20時26分38秒
返信・引用
  さすが、わかってらっしゃる!
「たっか、たっか、つたた、つたた」はGroove の基本だ。
打ち込みで言うと、"Swing" というパラメーターで8部音符の後ろを
微妙にずらして、8ビートともシャッフルともつかない、中間の
微かにハネた感じにすると雰囲気が出る。
Raggae のハイハットなんか、典型だよね。
 

リズムは大事

 投稿者:田能4丁目ウクレレ会  投稿日:2008年 9月19日(金)19時07分1秒
返信・引用
  Wizard氏の過去の音源、私は全ては持ち合わせていなくて、恐らくその中の1曲ではと思います。聴いた記憶は確かにあるんですけどね。「プロコル・ハルムとザ・バンドの中間だ」と
おっしゃっていたのも覚えているんですが・・・・ちょっと残念。

JBを聴いていて思うのは、日本人がこの種の音楽のリズム解釈が実はあまり理解出来ていないなと
言う事でしょうか。16ビートにしてもシンコペするとか跳ねるとか3連符がリズムの根本に存在
すると言うのがあまり理解されていなくて、特にヒップホップ関係を聴いてるとどれも前のめりの
「たかたか、たんたか、たんたか、たん」
みたいなリズムで、そこに「たっか、たっか、つたた、つたた」と言う風な間合いみたいなものが
あまりないですよね。やはり血なのでしょうか。まあ僕らが10代の頃よりは全然解釈は良くなって
いるのだと思いますけどね・・・。

最近私の相方に教えてもらったグループ「栗コーダーカルテット」にはまっています。
彼らにしても、ウクレレのジェイク・シマブクロにしても、弦楽器の幅広い可能性を
感じさせてくれますね。
 

あれは、違う。

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2008年 8月31日(日)12時34分21秒
返信・引用
  あれは、違う。
あれもいつか再レコーディングしたい曲だけど...
同じテープの同じ面...あの曲の、確か、2~3曲前に入っている、
G-G/F#-Em-Em7/D-Cmaj9-D/C-Cmaj9-D/C-B7/D#-Em-A-Am7-D
って感じのコード進行だったと記憶しているが...
(ひたすらPhaserの掛かったアルペジオが入っていたなぁー。)

最近は、柳川の若い連中と絡む事も多いので、
パワー補給の為にも、夏も冬も、朝も晩も、
何から何まで「世界はJB」だ。
 

夏も終わった!

 投稿者:田能4丁目ウクレレ会  投稿日:2008年 8月31日(日)00時01分19秒
返信・引用
  そっくりな曲ねえ…「グリーン・ハッツ」と言う曲、ありましたよね。あれではないか。
そう言えば今年の始めに部屋の整理をしていたら、何と24年前のテープが出て来ましたよ(笑)。
めっちゃヘタでしたけど(笑)、パンクしてたなあ…。私はベースの弾き方もわからないまま
やっていましたから、今思えば恐ろしいことをしていたなと。
ジョン・サイモンのあの曲は、あの伴奏で「ザ・ウエイト」を歌えるんじゃないかと(笑)。
あのアルバムの中ではカール・レイドルのベースが美しい「レイン・ソング」と、一番ラストの
ビートルズっぽいあの曲が好きですねえ。
しかし夏は割と黒人のギットリしたものが聴きたくなって、冬はブリティッシュロックみたいな
白人コテコテのものが聴きたくなる私ですが、真冬にバート・ヤンシュとか聴いたら本当に
寒くて逆に快感ですね(笑)。
 

「特別」な1曲

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2008年 8月 3日(日)21時57分17秒
返信・引用 編集済
  Procol Harum の 'Pilgrims Progress' は僕にとって、「特別」な1曲。
とにかく昔から、好きで、好きで、そっくりな曲を書いた事もある。
(たしか、大学4年の頃のレコーディングだったので、憶えている?)
ああいう、ちょっともの悲しい感じの曲が今でも一番浮かんでくる
タイプの曲で、いくらでも書けてしまう。

涼しげな曲かどうか、わからないけど、同タイプの曲だと、
The Band 'The Unfaithful Servant' とか、Gerry Rafferty 'Half A Chance' とか、
John Simon 'The Fool Dressed In Velvet' (The Bandっほすぎる!?)とかあるけど...

僕が夏になると無性に聴きたくなる曲は、Prefab Sprout の 'We Let The Stars Go' と、
Paul Simon の 'St. Judy's Comet' です。
特に前者は死ぬ程「パクり」たくなる衝動を押さえ続けてきた、やはり「特別」な1曲。
あとは、逆に、汗をかきそうな、ハードで、くどく、ネットりしてそうなやつがいい。
Albert King とか、JB とか、Punk系とか...
極めつけは、Blue Cheer の 'Summertime Blues' でしょう!!

http://www006.upp.so-net.ne.jp/wizard_in_swamp/

 

♪アイム・ア・そうめん(サムとデイヴ)

 投稿者:田能4丁目ウクレレ会  投稿日:2008年 8月 3日(日)14時57分52秒
返信・引用
  あのアルバムでの「パウダーフィンガー」はアコースティックとエレクトリックの間のいい
「つなぎ」になっていますね。あれでいきなり「ウェルフェア・マザーズ」で始まってたら
引っ繰り返っていたかもね。私は逆で、最初はA面が好きで、今はB面ばかり聴いてます。
……若返ったのかな(笑)?
最近このように酷暑なので、涼しい音を求めております。
今の所第一位はプロコル・ハルムの「ピルグリム・プログレス」のオルガンです。
あの音は身体からそうめんを要求したくなる音ですよ(笑)。
 

アルバムの不思議?!

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2008年 7月25日(金)21時10分41秒
返信・引用
  "Dead Man"のサントラ、あれ、結構おもしろいよ。
音的には、例のディストーション・ギター1本にディレイをたっぷり掛けて、
淡々と、しかし、結構くどく弾いていて、ちょっとアンビエント風な
ところもあったりする。
あのアルバムの不思議なところは、やはり、映像に対して、それだけ早くの
感情的レスポンスで演奏出来たのだろうか?というところです。
尚、基本的に、いつもの、血が滴るような、怒涛の盛り上がりはない。
一聴あれ。

「あの頃」から、"Rust Never Sleeps"のB面は、死ぬ程好きだったけど、
この数年は、A面のアコースティック・サイドも同じ位好きになっている。
年をとったという事だろうか?
 

不思議なアルバム

 投稿者:田能4丁目ウクレレ会  投稿日:2008年 7月25日(金)09時13分59秒
返信・引用
  「復讐」して頂けるとのことで、ありがとうございます。
ホントに酷い洋食屋でした。もし私がキース・ムーンだったら店全部壊してましたよ
(…で、ヘンなヘッドギアつけて快速で走り回るのだ! 曲はもちろん…笑)。
そうそう、その日にあの閉店間際の「くいだおれ」に行ったのですけどね。
くいだおれ太郎のスティックがスネアに当っていなかったのですね…
…エアードラムだったのかよっっ(しかも何十年も…笑)!
「ラスト・ネバー・スリープス」は不思議なアルバムですね。アナログ盤的に言うと、あれほど
A面とB面の「別人ぶり」をみせるものは他にないですよね。
そう言えばニール・ヤングが音の全く入っていない映画を観ながら、その場でエレキ1本の即興で
音楽をつけると言うとてつもない試みがあったと言うのを聞いた事があるのですが、それって
どんな感じなのでしょうかね?そのシーンの写真だけ見た事があるのですが、スクリーンに
前のめりになって、鬼気迫る表情で弾いているのが凄く印象に残っています。
 

原因わかりました。

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2008年 7月23日(水)07時17分48秒
返信・引用
  西田さんが言われる通り、PCからメールしてました。
後で携帯からメールしておきますのでよろしく。
(逆に携帯メールはほとんど使った事がないんです。)
とりあえず、今週末の2ステージ、例の如く
燃え尽きるまでPlayして来ます。
ありがとうございました。
 

Re: ジョン西田さんへ

 投稿者:ジョン西田  投稿日:2008年 7月22日(火)23時27分8秒
返信・引用
  Wizardさんへのお返事です。

なんでメール届かんの?   デジタル機器は苦手です アナログでいかんかい!アコギで! 意味わからんねまー 自分がイイと思った事が一番イイ訳ですから 他人の意見は貴重だけど参考に留めますね で 自分に都合の良い意見は即採用みたいな        ところがその他人の貴重な意見が後々になってわかって来たりする時もあるし 今だに却下てのもありますね
 

ジョン西田さんへ

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2008年 7月22日(火)20時58分37秒
返信・引用
  ジョン西田さんへ
携帯メールに返信するのですが、なぜかそちらに届かない
ようですのでここに返信を書きます。

こんにちは。
その節は大変お世話になりました。
まだまだあの日のシルキャンさんのステージの興奮が
頭の中をレピートます。

アドヴァイスありがとうございます。
正直な気持ちを言うと、オリジナルにそれなりの自信が
あればこそ、みんなに聴いてもらいたいとも思うわけですが、
その「聴いてもらい方」が、完成した音源ではなく、
アコギ1本の弾き語りというところに問題と限界を感じるわけです。
まぁ、弾き語りっぽい曲も、無くはないのですが......
でも、自分自身が弾き語りで、ある種のトランス状態になるまで
燃焼出来るのは、今のところ、Neil Youngという事になります。
複雑なのは、オリジナルをやれ、と言っている人達の中に、
エイジさんも含んでいるところです。
あの人の意見は最大限尊敬の耳で聞いていますので......
もう少し考えてみます。
またお目に掛かれる日を楽しみにしています。
 

元気?

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2008年 7月22日(火)20時44分22秒
返信・引用
  ファンファンちゃん、元気?
ごぶさたです。
急がしそうだね。
HPちょくちょく覗かせてもらってます。
「短距離走」型アート人種の僕としては、
羨ましい限りです。
連絡待ってます。
 

おひさしぶりです

 投稿者:ファンファン  投稿日:2008年 7月22日(火)01時11分49秒
返信・引用
  書き込み、ご無沙汰していて、すみません!
賑わってますね!BBS!(ジョン西田さんだ☆^^)
9月にはいったら、Wizardさんに打診?(お伺い)してみたい
ことがあります。
詳細がわかってからになるのですが…また連絡しますねー!
 

OK!

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2008年 7月13日(日)21時07分52秒
返信・引用
  OK!
"My My, Hey Hey"でなく、"Hey Hey, My My"で行くぜ!
(わかるヤツにはわかるネタだなぁ。)
ちょうど若いあんちゃんにもリクエストされてたし...
それにしても大阪の恨みを九州ではらすとは...
伝わりようがない程醜い洋食屋の恨み...請け負った!
 

へい・へい・まい・まい

 投稿者:田能4丁目ウクレレ会  投稿日:2008年 7月13日(日)18時55分39秒
返信・引用
  先日難波で言い様もないほど酷い洋食屋に入って、今怒り心頭なもので、Wizard氏に
この怒りを代わりにギターと歌でぶつけて頂きたい。
歌詞にアドリブで「苦いだけのソースと、ベタベタのパエリアー!」を入れて下さい(笑)。
ディストーション3つぐらいつないでお願いします(昭和だねえ…笑)。
 

隠れNeil Youngファンの皆様...

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2008年 7月 6日(日)19時36分55秒
返信・引用
  伊万里周辺に生息しているらしき、隠れNeil Youngファンの皆様...
私、Wizard aka "柳川のNeil Young"にリクエストあらば、
どうぞ当BBSにて投稿有れ。
何なりと受けて立ちましょーぞ。
ヨロシク
 

あー、caorinさん...

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2008年 7月 6日(日)19時10分35秒
返信・引用
  あー、caorinさん...お疲れ様でした。
僕の遅い出番までお付き合い頂きまして、ありがとうございます。
勿論、そんな気は無いのですが、とんがりのアット・ホームな雰囲気を
ぶち壊すが如く、いつも一人、訳のわからんノイズをがなり立てて、
異次元の空間を彷徨っている人間としては、お聴き頂きましてうれしい限りです。
この前はピック飛びませんでしたね。
caorinさんがお越しの時は、逆に、ピックを投げるパフォーマンスを
した方が良いのかも...
この前のステージ、caorinさんらしかったですよ。
また、宜しくお願いします。
 

ピック落ちないでよかった

 投稿者:caorin  投稿日:2008年 7月 6日(日)18時18分53秒
返信・引用
  この間のライブ、お疲れ様でした。ピックが落ちませんようにとずっと見てました。よかった落ちなくて。私が見てるとピックが落ちるという、「じんくつ」が、くつがえされて、ほっ。
これからもパワフルライブ見せてください。私はヨーコ・オノのプラスチックオノバンドのファンです。また、ビートルズでは、ジョージの曲が好きです。
 

お世話になりました

 投稿者:ジョン西田  投稿日:2008年 7月 6日(日)03時22分34秒
返信・引用
  Wizardさんへのお返事です。           改めてセットリストを拝見させて頂き       あそうそう それもあったよね て 今更ながら気付き感心を新たにしました よー色々詰め込みましたなディープなリスナーにはたまらんです       一人とゆう制約もさることながら自由さがなせるワザなので益々頑張って下さいエレキよりハードでエッヂの効いたアコギ一本でした

> ジョン西田さん、ライヴお疲れ様でした。
> 本当に楽しかったです。
> PA席から全編見させて頂き、思わずPaulのパートをハモっていました。
> 'Ain't That A Shame' 良かったです。
> 又ご一緒しましょう。
> 僕も自分があと3人位いればいいのにナー...
 

ライヴお疲れ様でした。

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2008年 7月 6日(日)02時16分39秒
返信・引用
  ジョン西田さん、ライヴお疲れ様でした。
本当に楽しかったです。
PA席から全編見させて頂き、思わずPaulのパートをハモっていました。
'Ain't That A Shame' 良かったです。
又ご一緒しましょう。
僕も自分があと3人位いればいいのにナー...
 

明日のライヴ

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2008年 7月 4日(金)21時07分4秒
返信・引用 編集済
  明日のライヴ出させて頂きますよ、ジョン西田さん。
色々とご迷惑お掛け致しました。
出るからには、精一杯、Soulのある音を出せればと思っています。
宜しくお願い致します。
 

Re: ごぶさたしております。

 投稿者:ジョン西田  投稿日:2008年 7月 1日(火)22時51分44秒
返信・引用
  Wizardさんへのお返事です。

ウイザード?スワンプ? なんじゃこりゃ って感じでついホムペ覗かさせて頂きました´Д`       色々と勉強になりますOK
 

いいとこついてるネー。

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2008年 7月 1日(火)20時04分35秒
返信・引用
  田能4丁目ウクレレ会さん......さすが、いいとこついてるネー。
Princeの「'Kiss'に......」のくだり、わかってるネー。
(実はそういう感じの曲もあるけど、まだ、Vocalを録ってない。)
そして、実は僕自身が一番、自分らしいと思うところ......
自宅レコーディング=「真の姿」、"柳川のNeil Young"=「浮世の仮の姿」のこの振幅の
激しさこそ、吸収してきた全てのイディオムを一切捨てずに、「ミュージシャンの理想郷」
を体現しようとしてきた結果なだけに、まさに、ジャストなコメントでした。
どうも...
 

ごぶさたしております。

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2008年 7月 1日(火)19時47分13秒
返信・引用 編集済
  シルキャンの西田さん......ごぶさたしております。
ついこの前の土曜日、エイジさんに色々聞きました。
僕のPlayを聴いた事があるとの話で......思い出しましたよ。
あれは確か、昨年12月2?日のとんがりで、'Helpless'をオリジナル・キーで唄って
いるのか?って、お声を掛けて頂いた方ですよね?
とんがり初出演のとき、いきなり、'Golden Slumbers/Carry That Weight/The End'を
弾き語ってしまった、エイジさんお墨付きの筋金入りビートル・マニアとしては、
Abby Road B面メドレーの為に結成されたシルバー・キャンセルズさんとの対バン、
うれしくないはずが有りません。
(実は、前座で先に、B面全部やってしまおうという野望アリ?!)
色々と仕事上の都合で、正直いって前日位まで出演出来るかどうかわからないような
状況でして、シルキャンさんは勿論、とんがりマスター、スタッフの方々にも大変な
ご迷惑をお掛けしており、心苦しい限りです。
出来る限りの事はやってみます。
どうしてこのHPを見つけたのか不思議......ちょくちょく遊びに来てみて下さい。
ありがとうございました。物凄くうれしかったです。
P.S. シルキャンさんの'You Know My Name?'とエイジさんの'哀愁のヨーロッパ'が
聴きたい......
 

では

 投稿者:田能4丁目ウクレレ会  投稿日:2008年 7月 1日(火)11時28分36秒
返信・引用
  10代のアナタは…ハチャメチャでしたねえ(これ褒め言葉として捉えてね。笑)。
Wizard氏の曲の感想となると、長くなってしまいそうなので敢えて後回しにしていたん
ですが、ご要望にお答えして…。
個人的に一番好きなのは(意外だな。わかってんのか?と思われるだろうけど)
「I'm Not Black, But I'm Really Colored Too」ですね。自分自身が携わっている
音楽から一番遠いものなんですが、逆にそれがかえって憧れになっていたりしてね。
アナログシンセ、めっちゃ欲しいし(笑)。だから最後のシンセの乱れ打ちは楽しかったです。
「In Time」は実にアナタらしい。中間部の雰囲気は「キャビネセンス」とか、「サンフラワー」
あたりの雰囲気を感じました。「Fresh」は楽しい。ここに「サンキュー」みたいなエレキが
入ったらもっと楽しい(kissになるぢゃねーか!の声あり?)。
今日は以上で。簡単すぎる感想ではありますが、全体的に曲も当然ながら、音の作りが大変面白いと感じました。しかし、こんな曲を録音している人が今ハープ吹いて弾き語りやっているのかと
思うと、アナタはやっぱり素晴らしきハチャメチャ音楽家ですね(笑)!
 

はじめまして

 投稿者:ジョン西田  投稿日:2008年 7月 1日(火)11時26分26秒
返信・引用
  シルキャンとゆうバンドですm(__)m
7/5是非ご一緒しましょう
(^O^)/
 

Kate Bush 大好き!

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2008年 6月27日(金)22時23分42秒
返信・引用
  Kate Bush 大好き!
丁度「あの頃」かな...聴き始めたのは...
アルバムだと"Hounds Of Love" がFavoriteだ。
特に、'Big Sky'と'Running Up That Hill'は今でもよく聴いている。
('Running Up That Hill'を聴くと、Fleetwood Macの'Big Love'を思い出す。)
ところで、僕の10代はもっとすごかった?!
たまにはUpしている僕の曲の感想等も聞かせて欲しいです。
では...
 

ケイトさん

 投稿者:田能4丁目ウクレレ会  投稿日:2008年 6月27日(金)02時29分51秒
返信・引用
  そのラウンジ自体、私はピンポイントでしか知りませんで…日々勉強不足を感じます。
ボブ・トンプソンの「ゼアズ・ア・スモール・ホテル」みたいなド軽快なものが好きです。
…イージーリスニングで育った私らしいでしょ(笑)?
そうそう、最近の活動の話ですけど、バンドはやってませんねえ。私は自分自身を
「ギターを持った変な歌唄い」だと思っているもので、誘いがあっても大抵ベースか
ドラムのどっちかでして…あんまし面白くないっす(笑)。
いつかセッションの機会があれば、どうぞもんでやって下さい。
なんちゃってボサノバとか、なんちゃってライ・クーダーとかやりますよ(笑)。

昨日報道ステーションで久々にケイト・ブッシュの「嵐が丘」を聴きましたけど、やっぱり
よく出来た曲ですねえ…。あんなのを10代で作るなんて凄いですよ。
 

ラウンジか...

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2008年 6月22日(日)03時09分2秒
返信・引用 編集済
  ラウンジか...今一番遠い音だなぁー。
いつ頃だったんだろうか? ラウンジ聴いてたのは...
Dick Hymanや'Switched On Bacharach'のアナログ盤とか、Perry-Kingsleyの再発盤、
所謂'モンド'系のコンピや、当時の新譜だとTipsyやSukia辺りを聴いてたな。
まぁ、僕の場合、かれこれ30年余り、'マイ・ブーム'が途切れた事がないので、
又いつラウンジを聴き直すか解らないけど...
最近だと、20~40年代のフォーク、ゴスペル、ブルースなんかのオールド・タイム
(Ry Cooder辺りがカバーしてそうな感じのやつ)にはまっていたし、
その前はJames Brownをよく聴いていたり、その前はRockabillyのレア物、
その前はCountryと...我ながら脈略がない。
ただずっと平行してNeil YoungとStephen Stillsは職業がら(?)聴いている。
残念ながら、我が家では現在、カセットとMDはどちらもハードがないんだ。
まぁ、時間が出来たら取り合えず何か送っとくよ。
九州にも遊びに来て下さい。
セッションしようぜ!
 

昔はラジオ少年でした

 投稿者:田能4丁目ウクレレ会  投稿日:2008年 6月22日(日)00時59分40秒
返信・引用
  たまはあの萩原健太さんも「演奏が上手い!行間がいい!」と絶賛してらっしゃるほどで、さよなら人類のイメージに固執しなければ、その演奏力はなかなか楽しめますよ。そうですねえ…CDのやり取りは残念ながらハードがないのでMDかカセットを送る事になりますが…。私のMixモノはあまり面白くないと思いますよ(笑)。Wizard氏が「そんなの聴くなよ~」と思うようなものも沢山聴いてますし(笑)。最近好きなのは「可愛い魔女ジニー」のテーマで、本家がなかなか手に入らないのでDoopeesを今ごろになって聴いている有り様です(笑)。ウルトララウンジシリーズの「TV TOWN」がもう何年にも渡って愛聴盤になってますね。やっぱりテレビ番組やラジオの音系が
ずっと離れられません。
ソロ活動は大変だと思います。全部一人でですからね。ロバート・ジョンソンとかブラインド・ブレイクみたいに弾きこなせたらどんなにいいでしょうね。
 

Wow !

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2008年 6月19日(木)19時49分58秒
返信・引用
  Wow!...「たま」とは...
相変わらず、僕の数少ない隙間を狙ってくるネェ。
君が言うのだから、僕にも何かしら引っ掛かる部分があるのだと思う。
久しぶりに、Mix CD の送り合いこでもしようか? どう?
閑話休題(我等が大学の入試以来、四文字熟語が抜けない...)、最近は
バンドか何かやってるの?
なかなか、ソロは大変だよ。
何せ、一人でリズムキープしつつ、フィルが入る所は、それっぽくカッティングしつつ、
ハモリのパートが浮かぶように、メインとハモリを行ったり来たりして唄いつつ、
間奏も、何かしらのソロっぽい物を挟みつつと...
ああ、君のベースがなつかしい...
 

たま

 投稿者:田能4丁目ウクレレ会  投稿日:2008年 6月19日(木)01時00分32秒
返信・引用
  先日元「たま」のベーシストだった滝本晃司さんのライヴに行ったんですね。神戸の小さな
30人も入れば一杯のライヴハウスでした。彼はWizard氏言う所のわけのわからないメッセージや
ウケ狙いのMCも一切なく(そもそも喋り下手の方のようで)、淡々と弾き語りで素敵な音を奏で
続けていました。とてもいいライヴでした。何も余計なもののない、ただ音を伝えてくれる事が
どれほど聴き手に届くものかがよくわかりましたね。
たまはどうしてもあのキテレツな風貌とエキセントリックな演奏ぶりばかり取り上げられますが、
滝本さんの曲はWizard氏も気に入られるのではないかなと思います。
たまの「むし」「海にうつる月」「丘の上」「ハダシの足音」など、良い曲だと思います。
機会があれば是非聴いてみて下さい。
 

Thanks !

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2008年 6月16日(月)19時56分37秒
返信・引用
  書き込み、Thanks!
ライヴはスタジオ・レコーディングとは別物...
本人達ですら、お互いの呼吸とアイ・コンタクト次第でそのPlayが何処へ向かい、
何処で終わるかも解らない世界...
パフォーマーとして考えた場合、調子が良い時の音は、何処までも果てしなく続き、
フレーズが止め処もなく溢れ出てくるけど、そうでもない時は、
ネタ切れ状態になったり、ミスが多くなったりと、非常にリスクが大きいやり方と思う。
でも、ミュージシャンはあくまでも、「音」で勝負するもの。
訳の解らぬ人生論や能書きや所謂「メッセージ」と称するくさい「洗脳行為」が
幅を利かすものなんかじゃない。
MCで笑いを取ったり、死ぬ程恥ずかしい様な「メッセージ」を垂れ流す時間が
ある位なら、1秒でも多く「音」を出したい。
そして、語りでウケるより、じっと自分のPlayに耳を傾けてもらう方が余程嬉しい。
また、いつか、必ず、共にPlayしよう。
 

なつかしい!

 投稿者:田能4丁目ウクレレ会  投稿日:2008年 6月16日(月)15時44分47秒
返信・引用
  そう言えば1曲30分とか1時間とか、よくやってましたねえ…。
2時間スタジオ入って、2曲で終わった事もあったしね(笑)。
3回生頃のトリオ編成でのそれは凄く面白かったですよ。テーマだけ決めて延々とね。
ああ言うセッションの出来たバンドは後にも先にもあの頃だけだったと思います。
ああ言うのはやっぱりバンドセッションの醍醐味でしょうね。
CCRのように3分台の曲を10何曲ぐらいやって、最後「Keep On Chooglin'」で10数分
爆発する、みたいな、ああ言うのが好きですねえ…。
 

お久しぶり

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2008年 6月13日(金)21時35分55秒
返信・引用
  どうも、お久しぶりです。
君と Play していた若き日々の「1曲=30分 or 1時間」とかの
インタープレイの応酬の記憶から抜け出せず、一人引き語りで
「1曲=10分 or 15分」とかをやってます。
悩みの種は、1人だと、得意の Neil Young 系ギター・ソロに
行けない事...
おかげで、Harp が上手くなりました。(=Harpソロで5分とかやっている!?)
では、ちょくちょく書き込みお願いします。
ありがとう。
 

おめでとうございます

 投稿者:田能4丁目ウクレレ会  投稿日:2008年 6月13日(金)02時25分53秒
返信・引用
  ホームページのリニューアル、BBS開設おめでとうございます。
昔あなたとロイホでパンケーキとコーヒーだけで5時間過ごした(しかも何度も)
あの関西地方の住人でございます。ご無沙汰してます。
最近は勢力的な活動をされているようで何よりです。
よろしければ関西にもライブにお越し下さいませ。
…しかし、セットリストにグランドファンクの文字を見つけた時はびっくりしましたっす(笑)。
あの大学の生協で買った、余りにも酷いジャケットのベスト盤はまだ健在ですよ。
ではまたしょうもない話をしにちょくちょくお邪魔しますのでよろしく!
 

Congratulations !

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2008年 6月 5日(木)22時19分57秒
返信・引用
  そう、一番乗りなのだぁー。
Congratulations !
だってこの掲示板作って、20分足らずだよ...
ありがとう。
 

こんにちは!

 投稿者:ファンファン  投稿日:2008年 6月 4日(水)23時01分11秒
返信・引用
  あれ!?もしかして、掲示板、一番乗りですか?(^^)v
とんがりでは、Wizardさんの演奏を聴くことができて、
楽しい一日になりました!

サイトも少し見学させて頂きましたが、本格的な音楽活動と
作曲情熱に感動しました。

古い(?)曲に詳しい訳ではないんですが、聞き覚えのある
曲が最近の曲より多いというだけの私です。
YMOなら、一枚だけですが、よく聴いていたアルバムが
あります。
日本版だったとは思うのですが、子供の頃なので
アルバムタイトルは曖昧です(笑)

ときどき、サイトに遊びにきますね☆
宜しくお願いします!
 

Hello !

 投稿者:Wizardメール  投稿日:2008年 6月 4日(水)22時43分26秒
返信・引用
  Wizardです。
掲示板を設置しました。
題して、"Everybody's Lyrics"
気の向くまま、皆さんの心の歌詞(=ご意見・感想・要望etc)を
綴って下さい。
 

レンタル掲示板
/1