teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


年の初めの探鳥会

 投稿者:津田  投稿日:2018年 1月 7日(日)13時56分38秒
  年の初めの探鳥会
2018年1月7日(日)
 場所 笠岡湾干拓地、神島海岸
 時間 9:00~12:15
 天気 晴れ 気温 3℃~9℃ 風速 2m/s
 PM2.5~8→36→17→10μg/m3(9時・10時・11時・12時)

観察コース
集合場所→笠岡ふれあい空港南側→第7駐車場→第4駐車場→
畑地→畑地→水と緑のふれあい広場(トイレ休息)→共同堆肥舎付近→
干拓二号大橋→神島見崎海岸→野鳥観察小屋(鳥合わせ)

確認種はオカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、
オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ♀3、
ウミアイサ♂2♀6、カイツブリ8羽、カンムリカイツブリ5羽、
ハジロカイツブリ1羽、キジバト、(ドバト)、カワウ、アオサギ、
ダイサギ、コサギ、カナダヅル2羽、クロヅル1羽、ヒクイナ1羽、バン、
オオバン50羽、タゲリ20羽、アオアシシギ2羽、イソシギ、
セグロカモメ2羽、ミサゴ2羽、トビ、ハイイロチュウヒ♀1、ノスリ3羽、
カワセミ1羽、チョウゲンボウ1♀、モズ♂2、ミヤマガラス6羽、
ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス(声)、
エナガ15羽、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ10羽、
ジョウビタキ♂1♀1、イソヒヨドリ♀2羽、スズメ、キセキレイ1羽、
ハクセキレイ、セグロセレキイ1羽、タヒバリ、カワラヒワ、ホオジロ、
アオジ、オオジュリン10羽の57種類。
 〔 順序は日本鳥類目録改訂第7版掲載鳥類リストによる〕

http://park3.wakwak.com/~hiro/

 
 

年の終わりの探鳥会

 投稿者:津田  投稿日:2017年12月23日(土)14時16分42秒
  年の終わりの探鳥会
2017年12月23日(祝・土)
 場所 笠岡湾干拓地、神島海岸
 時間 9:00~12:25
 天気 晴れ後曇り 気温 4℃~11℃ 風速 1~2m/s
 PM2.5~29→14→29→24μg/m3(9時・10時・11時・12時)

観察コース
集合場所→笠岡ふれあい空港南側→第7駐車場→第4駐車場→
水と緑のふれあい広場(トイレ休息)→共同堆肥舎付近→干拓二号大橋→
神島見崎海岸→野鳥観察小屋(鳥合わせ)

確認種はオカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、
オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ♂4♀8、
ウミアイサ♂5♀5、カイツブリ、カンムリカイツブリ、
ハジロカイツブリ、キジバト、(ドバト)、カワウ、アオサギ、ダイサギ、
コサギ、カナダヅル2羽、クロヅル1羽、ヒクイナ2羽、バン2羽、
オオバン、タゲリ30羽、イカルチドリ、シロチドリ20羽、
アオアシシギ3羽、イソシギ、ハマシギ10羽、ユリカモメ、セグロカモメ、
ミサゴ、トビ、ハイタカ1羽、ノスリ、カワセミ♂2、チョウゲンボウ♀2、
モズ♂2、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、
ヒヨドリ、ウグイス(声)、エナガ(声)、メジロ(声)、セッカ、ムクドリ、
ツグミ1羽、ジョウビタキ♀1、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、
セグロセレキイ、タヒバリ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、
オオジュリン2羽の60種類。
 〔 順序は日本鳥類目録改訂第7版掲載鳥類リストによる〕

http://park3.wakwak.com/~hiro/

 
    (予定) 年の初めの探鳥会    ( 雨天中止 )
新しい年の始まり、正月明けはなんだか空気が
澄んでいるように感じます。
また新たな気持ちで鳥見を始めましょう。
 場 所 : 笠岡湾干拓地、神島
       (車で移動しながら時折停車しての鳥見です。)
 日 時 : 2018年1月7日(日) 午前9時より正午頃まで
 持ち物 : 筆記具(ボールペン等)、暖かい飲み物など。
       お持ちなら野鳥図鑑、双眼鏡、望遠鏡。
 参加費 : 無料
 集 合 : 笠岡湾干拓地 太陽の広場 第1駐車場 午前 9:00
 

会報100号おめでとうございます

 投稿者:アカ  投稿日:2017年12月10日(日)09時01分39秒
  会報100号おめでとうございます!
そして、ありがとうございます。

長期にわたる、定点観察と記録、素晴らしいと思います。

最近参加できていませんが、またよろしくお願いいたします。
 
    (津田) アカさん、ご訪問ありがとうございます。
十年一昔で言うと、二昔前とは冬の鳥影は随分と変わりましたね。
昔は何も考えなくても野鳥の方から眼に飛び込んできたものが、
「あそこに居るよ」と言わても見つけられなくなりました。
そんな状況ですが、また都合が付けばお出でください。
 

カモ類を観察しよう

 投稿者:津田  投稿日:2017年11月19日(日)15時15分34秒
  カモ類を観察しよう
2017年11月19日(日)
 場所 笠岡湾干拓地、神島海岸
 時間 9:00~11:45
 天気 晴れ後曇り 気温 9℃~10℃ 風速 4~6m/s
 PM2.5~6→2→6→4μg/m3(9時・10時・11時・12時)

観察コース
集合場所→第4駐車場→第6駐車場→第7駐車場→共同堆肥舎付近→
水と緑のふれあい広場(トイレ休息)→干拓二号大橋→神島見崎海岸→
野鳥観察小屋(鳥合わせ)

確認種はキジ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、
ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、
スズガモ♀1羽、カイツブリ20羽、ハジロカイツブリ16羽、キジバト、
(ドバト)、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ヒクイナ2羽、
バン、オオバン、タゲリ、シロチドリ31羽、タシギ、アオアシシギ7羽、
イソシギ2羽、ハマシギ2羽、セグロカモメ、トビ、ツミ、ハイタカ、
ノスリ、カワセミ、コゲラ(声)、チョウゲンボウ、コチョウゲンボウ♂1羽、
ハヤブサ、モズ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、
ヒバリ、ヒヨドリ、メジロ(声)、ムクドリ、イソヒヨドリ、スズメ、
ハクセキレイ、セグロセキイ、タヒバリ、カワラヒワ、ホオジロの52種類。
 〔 順序は日本鳥類目録改訂第7版掲載鳥類リストによる〕

http://park3.wakwak.com/~hiro/

 
    (予定) 年の終わりの探鳥会        ( 雨天中止 )
今年もあと少し、タゲリやハクセキレイの大群、水辺で憩うカモたち、
それらを狙う猛禽類と冬は笠岡湾干拓地が野鳥たちで一番賑わう時期です。
野鳥を探して干拓地を廻りましょう。
 場 所 : 笠岡湾干拓地、神島
       (車で移動しながら時折停車しての鳥見です。)
 日 時 : 12月23日(祝・土) 午前9時より正午頃まで
 持ち物 : 筆記具(ボールペン等)、暖かい飲み物など。
       お持ちなら野鳥図鑑、双眼鏡、望遠鏡。
 参加費 : 無料
 集 合 : 笠岡湾干拓地 太陽の広場 第1駐車場午前 9:00
 

冬鳥とご対面

 投稿者:津田  投稿日:2017年10月15日(日)12時40分30秒
  冬 鳥 と ご 対 面
2017年10月15日(日)
 場所 笠岡湾干拓地
 時間 9:00~10:20
 天気 曇り後雨  気温 18℃~19℃  風速 1m/s
 PM2.5~6→18μg/m3 (9時・10時)

観察コース
集合場所→第4駐車場→第6駐車場→野鳥観察小屋(鳥合わせ)

天気予報は雨でしたが、集合時間には曇り空でしたので雨が
降るまでということで始めました。 第6駐車場で観察中に
小雨が降り始めたので野鳥観察小屋に移動、のち本降りに
なったので鳥合わせをして解散しました。
 確認種はヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、
キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、(ドバト)、カワウ、
ダイサギ、コサギ、アオアシシギ、イソシギ、トビ、カワセミ、
ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、
ヒヨドリ、セッカ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイの25種類。
 〔 順序は日本鳥類目録改訂第7版掲載鳥類リストによる〕

http://park3.wakwak.com/~hiro/

 
    (予定) カモ類を観察しよう       ( 雨天中止 )

冬間近、カモの雄は繁殖羽に変わり美しく着飾っています。
水面で憩うカモたちを楽しみましょう。

 場 所 : 笠岡湾干拓地、神島(車で移動しながら時折停車しての鳥見です。)
 日 時 : 11月19日(日) 午前9時より正午頃まで
 持ち物 : 筆記具(ボールペン等)、飲み物など。
       お持ちなら野鳥図鑑、双眼鏡、望遠鏡。
 参加費 : 無料
 集 合 : 笠岡湾干拓地 太陽の広場 第1駐車場 午前 9:00
 

水辺の鳥を観察しよう

 投稿者:津田  投稿日:2017年 9月10日(日)13時56分2秒
編集済
  水辺の鳥を観察しよう
2017年9月10日(日)
 場所 笠岡湾干拓地、神島
 時間 8:30~11:20
 天気 晴れ  気温 23℃~28℃  風速 2~1m/s
 PM2.5~ 15→18→19μg/m3 (9時・10時・11時)

観察コース
集合場所→第6駐車場→第7駐車場→
水と緑のふれあい広場(トイレ休息)→干拓二号大橋→
神島見崎海岸→野鳥観察小屋(鳥合わせ)

確認種はマガモ(エクリプス)、カルガモ、カイツブリ、
キジバト、(ドバト)、カワウ、アオサギ、ダイサギ、
コサギ、イソシギ、アオアシシギ、キアシシギ、
ソリハシシギ、ウミネコ、ミサゴ、トビ、モズ、
ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、
ヒバリ、ツバメ、コシアカツバメ、セッカ、ムクドリ、
イソヒヨドリ、エゾビタキ、スズメ、キセキレイ、
ハクセキレイの29種類。
 〔 順序は日本鳥類目録改訂第7版掲載鳥類リストによる〕

http://park3.wakwak.com/~hiro/

 
    (予定) 冬 鳥 と ご 対 面    ( 雨天中止 )

 待ちに待っていた冬鳥たちが少しずつ飛来しはじめています。
野鳥を探して秋の干拓地を廻りましょう。

 場 所 : 笠岡湾干拓地
       (車で移動しながら時折停車しての鳥見です。)
 日 時 : 10月15日(日) 午前9時より正午頃まで
 持ち物 : 筆記具(ボールペン等)、飲み物など。
      お持ちなら野鳥図鑑、双眼鏡、望遠鏡。
 参加費 : 無料
 集 合 :笠岡湾干拓地 太陽の広場 第1駐車場 午前 9:00
 

幼鳥を見つけよう

 投稿者:津田  投稿日:2017年 7月16日(日)14時52分24秒
  幼鳥を見つけよう
 2017年7月16日(日)
 場所 笠岡湾干拓地、神島
 時間 8:30~11:30
 天気 晴れ  気温 29℃~30℃  風速3~5m/s
 PM2.5~36→36→38μg/m3 (9時・10時・11時)

観察コース
集合場所→第4駐車場→第6駐車場→第7駐車場→
水と緑のふれあい広場(トイレ休息)→干拓二号大橋→
野鳥観察小屋→神島林道→神島天神社(鳥合わせ)

確認種はカルガモ、カイツブリ、キジバト、(ドバト)、
カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、
イソシギ、アオアシシギ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、
カワセミ、ハヤブサ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、
ヒバリ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス(声)、
セッカ、オオヨシキリ(声)、ムクドリ、スズメ、
ハクセキレイ、カワラヒワの28種類。
 〔 順序は日本鳥類目録改訂第7版掲載鳥類リストによる〕

http://park3.wakwak.com/~hiro/

 
    (予定) 水辺の鳥を観察しよう      ( 雨天中止 )

 秋の渡りのシーズンです。水辺を中心に野鳥を探して干拓地、
神島海岸を廻りましょう。
 場 所 : 笠岡湾干拓地、神島
       (車で移動しながら時折停車しての鳥見です。)
 日 時 : 9月10日(日) 午前8時30分より正午頃まで
 持ち物 : 筆記具(ボールペン等)、帽子、飲み物など。
       お持ちなら野鳥図鑑、双眼鏡、望遠鏡。
 参加費 : 無料
 集 合 : 笠岡湾干拓地 太陽の広場 第1駐車場 午前 8:30
 

オオヨシキリの姿を探して

 投稿者:津田  投稿日:2017年 6月11日(日)14時46分56秒
  オオヨシキリの姿を探して
2017年6月11日(日)
 場所 笠岡湾干拓地
 時間 8:30~11:50
 天気 曇り  気温 22℃~24℃  風速 1~4m/s
 PM2.5~25→19→33→→23μg/m3 (9時・10時・11時・12時)

観察コース
集合場所→第4駐車場→第6駐車場→第7駐車場→干拓一号大橋→
水と緑のふれあい広場(トイレ休息)→干拓二号大橋→野鳥観察小屋(鳥合わせ)

確認種はキジ(声)、マガモ3羽、カルガモ、コガモ4羽、ホシハジロ1羽、
カイツブリ、キジバト、(ドバト)、カワウ、アオサギ、ダイサギ4羽、
チュウサギ、バン1羽・ヒナ2羽、オオバン1羽、ホトトギス、ミサゴ1羽、
トビ、コゲラ(声)、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、
シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、
ヒヨドリ、ウグイス(声)、セッカ、オオヨシキリ、ムクドリ、
スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロの34種類。
 〔 順序は日本鳥類目録改訂第7版掲載鳥類リストによる〕

http://park3.wakwak.com/~hiro/

 
    (予定) 幼鳥を見つけよう        ( 小雨決行 )

 梅雨明けももう直ぐ、この春生まれたヒナも巣立って大きく育っています。
野鳥を観察しながら幼鳥にも気をつけて干拓地を廻りましょう。
 場 所 :笠岡湾干拓地、神島 (車で移動しながら時折停車しての鳥見です。)
 日 時 : 7月16日(日) 午前8時30分より正午頃まで
 持ち物 : 筆記具(ボールペン等)、帽子、飲み物など。
       お持ちなら野鳥図鑑、双眼鏡、望遠鏡。
 参加費 : 無料
 集 合 :笠岡湾干拓地 太陽の広場 第1駐車場 午前 8:30
 

オオルリを見に行こう

 投稿者:津田  投稿日:2017年 5月 7日(日)15時38分32秒
  オオルリを見に行こう
 2017年5月7日(日)
 場所 小田川沿い
 時間  8:30~12:55
 天気 晴れ

観察コース
 井原市櫻橋→昭和橋西河川敷→天神峡→福山市山野町→
 山野峡県立自然公園キャンプ場駐車場⇔紅葉橋

確認種はキジ(鳴き声)、マガモ4羽、カルガモ3羽、ハシビロガモ2羽、
キジバト、カワウ3羽、アオサギ3羽、ダイサギ2羽、コサギ1羽、
イカルチドリ3羽、トビ1羽、ブッポウソウ1羽、コゲラ、
ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、
ヒバリ、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、
ウグイス(鳴き声)、エナガ、メジロ、ムクドリ、カワガラス(鳴き声)、
マミジロ♂1羽、キビタキ(鳴き声)、オオルリ♂2羽、スズメ、
キセキレイ、ハクセキレイ2羽、セグロセキレイ1羽、カワラヒワ、
イカル(鳴き声)の36種類。
 〔 順序は日本鳥類目録改訂第7版掲載鳥類リストによる〕

http://park3.wakwak.com/~hiro/

 
    (予定) オオヨシキリの姿を探して     ( 雨天中止 )

 この時期、干拓地でよく聞こえてくるオオヨシキリの鳴き声、
姿は見つけ難いですが特徴的な鳴き声で、いることは分かります。
この春生まれ育った幼鳥やオオヨシキリの姿を探して干拓地を廻りましょう。
 場 所 : 笠岡湾干拓地、神島
       (車で移動しながら時折停車しての鳥見です。)
 日 時 : 6月11日(日) 午前8時30分より正午頃まで
 持ち物 : 筆記具(ボールペン等)、帽子、飲み物など。
       お持ちなら野鳥図鑑、双眼鏡、望遠鏡。
 参加費 : 無料
 集 合 : 笠岡湾干拓地 太陽の広場 第1駐車場 午前 8:30
 

春を感じて野山を歩こう

 投稿者:津田  投稿日:2017年 4月16日(日)14時40分33秒
  春を感じて野山を歩こう
2017年4月16日(日)
 場所 かさおか古代の丘スポーツ公園周辺
 時間 8:30~11:55
 天気 晴れ 気温 17℃~22℃

観察コース
集合場所→長福寺裏山古墳群→尾坂川沿い→長迫川沿い→
どんぐり球場→ふれあい広場(鳥合わせ)

確認種はキジ♂♀、カルガモ4羽、キジバト4羽、アオサギ1羽、
ダイサギ8羽、ケリ12羽、タシギ4羽、タカブシギ1羽、
タマシギ♂♀、トビ2羽、コゲラ2羽、ハシボソガラス、
ハシブトガラス、シジュウカラ♂♀、ヒバリ、ツバメ、
ヒヨドリ渡り50羽~300羽の群れ・計2000羽以上、ウグイス、
エナガ、メジロ、セッカ、ムクドリ、シロハラ1羽、ツグミ1羽、
スズメ、ハクセキレイ1羽、アトリ♂♀、カワラヒワ4羽、シメ2羽、
ホオジロ♂♀、アオジ1羽の31種類。
 〔 順序は日本鳥類目録改訂第7版掲載鳥類リストによる〕

http://park3.wakwak.com/~hiro/

 
    (予定) オオルリを見に行こう     ( 雨天中止 )

 小田川を井原市の櫻橋から福山市山野町の
紅葉橋まで野鳥を探しながらさかのぼります。
小田川の河川敷や天神峡、山野峡ではオオルリを
探して猿鳴峡を歩きます。
 場 所 : 小田川沿い〔井原市内から福山市山野町まで〕
       (車で移動しながら時折停車しての鳥見、
        山野峡県立自然公園キャンプ場到着後は
        歩いて紅葉橋まで片道1.2kmを往復します。)
 日 時 : 5月7日(日) 午前8時30分より午後1時頃まで
             (弁当を食べた後解散予定)
 持ち物 : 筆記具(ボールペン等)、帽子、飲み物、弁当など。
       お持ちなら野鳥図鑑、双眼鏡、望遠鏡。
 参加費 : 無料
 集 合 : 井原市民会館東側 午前 8:30
 

レンタル掲示板
/36