teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


空巣のオバちゃん

 投稿者:オバちゃん  投稿日:2014年 4月27日(日)03時55分48秒
編集済
   オバちゃんは晩婚であったため、35歳で長女を出産、二年後に次女、39歳で長男を出産。
この長男がこの春高校を卒業し、親元を離れ大学生になった。

近隣には大学がたくさんあるが敢えて独り立ちをさせた。先輩のお母さん方の中には
いったん外へ出すと帰って来ないという人もいたが、それも覚悟の上で外に出した。

我が家では上の姉二人も息子も大学へ入るまでは携帯電話を持たせなかった。
息子に至っては小さい頃からゲーム機も与えなかった。

小学生の時は下校した後は皆誰かの家でゲームをして遊ぶのが常で、息子はゲーム機
を持っていなかったので嫌な思いも随分あったと思う。

「みんな持っている」とか「自分だけ持っていない」というのは我が家では
通用しない。携帯にいったっては確かに不便な時もあった。しかし、遅くなるときは
駅の公衆電話からかけてきたし、息子の友達は遊びの誘いも電話をかけてきた。

中学生くらいの時は、よく周りで携帯電話によるいじめの話も聞いた。女の子だけ
かと思ったら男の子も例外ではないようだった。
幸いなことに、我が家の子供たちはそういったことには巻き込まれずに済んだ。

「携帯を持っていないとか、ゲーム機を持っていないとかで仲間外れにするような
子は一生の友達じゃない」と子供たちにはそう言い聞かせた。

そんな息子も我が家から巣立っていった。

息子は不思議な子で年配のおば様方にはとても好かれる。(若い子には今一つ?)
隣のおばちゃんは大学の合格を近所の散髪屋さんで聞いてきて、ある日見たこともない
くらいの立派な鯛をお祝いにくださった。

引っ越しの日私が車で荷物を運んだが、小さい時からお世話になった散髪屋さん
に挨拶をと店先に車を止めるやいなや、中からおじちゃんとおばちゃんがお客さん
を置いたまま飛び出てきた。おばちゃんは「元気でね」といいながら涙目になった。
信号で曲がって車が見えなくまで手を振って見送ってくれた。

私自身、高校を卒業し四国から大阪へ出て来たとき、母が大阪まで連れてきてくれ
今はなき大阪球場の近くで母と別れたが、今思えばそれが母との本当の別れだった
と思う。
当時体を悪くしていた母は寂しげだったが、私は独り暮らしの嬉しさと未来への期待で
いっぱいで母の寂しさなど思いやることもなかった。

息子が家を出て一週間くらい経って初めて息子の部屋に入ったときは泣いてしまった。
もう二度と家族5人が同じように暮らすことはないのだと思うと寂しさがこみ上げてきた。

このような状態を「空巣状態」というのだそうだ。

子供たちにはうるさいこともうんざりするくらい言ってきた。私なりの愛情はたっぷりかけた
つもりだ。 今からは自分の考えで生きて、色んなことを前向きに乗り越え幸せになって欲しい。

子供たちには「ありがとう」の言葉しかない。
こんな私をお母さんにしてくれてありがとう。みんな、幸せになるんだよ!!




 
 

日本の誇りは大阪から

 投稿者:パチンコ無し隊  投稿日:2013年 7月28日(日)01時35分53秒
  死者への批判、鞭打つことなど、わが日本武士道にはないので、控えるが、以前大阪府民は政治を馬鹿にして、笑うどころか、お笑い芸人を知事にまでした。しかし今は救世主の出現により、府市は無能なコミュニストに扇動された反動左翼労組どもから、市民の手へ府政市政を取り戻しつつある。ご同慶の至りである。是非もう一度維新の火を日本中に燃え広げていただきた。橋下市長閣下のもと、正常化し、発展し続ける大阪に心から期待をしております。  

豊かな生活

 投稿者:オバちゃん  投稿日:2013年 1月22日(火)14時37分3秒
   おおよそ二年ぶりの投稿です。
この度のアルジェリアの事件の報道に接し、犠牲者の方々のご冥福を
お祈りさせていただくと共に、御遺族の方々には心よりお悔やみ
申し上げます。
私たちの豊かな生活を守るために、世界中でこの度の「日揮」の
ような技術者や商社マンが、日々過酷な仕事に従事されていること
を改めて知らされました。
日本の中で、ぬくぬくと生活している私たち。電気もガスもあって
当たり前ではないということ。
私たち日本人は戦後、いえ、明治維新にまでさかのぼり、きちんと歴史を
認識し、日本の在り方を考えなければならないと思う。

日本とは一体どんな国なのか・・・・
豊かであることも大切。しかし、それには努力することが不可欠。

東北の方々の復興、もうすぐ2年になるが、「本気」でやったら
きっともっともっと進むはず。
ある東北の若者が、有期雇用で大阪の労働局のようなところに
雇用されて、アンケートを取りに来た。
正直、アンケートの内容はどうでもよいような内容だった。
普通なら、アンケートに答えたりしないが、彼の言葉に東北訛り
があったので話を聞いた。
アンケートそっちのけで、東北の様子を聞いた。
TVなどには報道されないが、「東北で元気なのは食べ物屋と
パチンコ屋です」と言った。

食べ物屋は各地から作業でたくさんの人が来ているから。
パチンコ屋は仕事が無く、国からお金をもらっている人が
やる気を失い、パチンコばかりしているとのこと。
「こんなことはTVでは絶対に報道しない」と言った。
しかし、彼は「僕はがんばります。こうして日本全国で
仕事を与えていただき、勉強になります」と言った。

国のトップが愚鈍だと国民は悲惨な目に遭う。
安倍首相にはとにかく、がんばってもらいたい。
しかし、同時に私たち国民にも問われていることだ。
 

子供手当を義捐金に!!

 投稿者:オバちゃん  投稿日:2011年 3月14日(月)15時07分25秒
   3月11日の東北地方、太平洋沖地震の未曾有の被害は目を疑うような状況が連日報道
されています。

 管首相をはじめ多くの方々が連日尽力されていますが、会見をきくたびイライラするのは
私だけでしょうか。 原子力発電所の1号機が爆発した時、2時間も経ってやっと枝野幹事長が会見したが全く間の抜けた会見でイライラはピークに達した。

爆発の内容がどうであれ緊急事態には変わりないのだから、すぐに避難命令を出すべきだったと思う。何事もなければそれに越したことはないのだから。

 それよりも驚くべきことは、東京電力と地元住民の間で、緊急時の対応が話合われていなかったことだ。どんなことも、100パーセントということはありえない。
 友人が原発に携わっていたらしいが、何事かあってもよほどのことがない限り開示しない
そうだ。何かあったらお金で解決すればという体質らしい。
 人の命はお金で買えると思っているとしか思えない。

 資源のない日本は原子力の力に頼らざるを得ないのは周知のことだ。
安全神話なんてないのだ。 身近に原発があるのは誰だって嫌にきまっている。
それを受け入れてくださった地元住民の方々の安全を最大限守る努力をする義務は
絶対になくてはならないと思う。

 同じ国内で今日も我々はいつもと変わらない生活をしている。
一人々が何からでもさせてもらわなければならないと思っている。 何もできない人は
コンビニの募金からでもさせてもらいませんか。

 子供手当、なくてもやっていけますよね。

何に使っていますかと聞かれたら、「貯金しています。」とか「子供の習い事や塾に」
と答える人が多いです。ひどい親はパチンコなどの遊興費に使っています。
そんな事に税金を投入しますか?! 国が借金してまですることじゃないでしょう。

 マニフェストを守るということのためだけに財源もないのにやってきたのですから
これでやめる大義名分ができたでしょう。
震災の義捐金に充てると言って誰が反対できるでしょうか。

 このような大変な局面で全く能力のない国のリーダーたちのすることを待っていても
仕方がない。
日本人一人々が頑張って、復興するのです。何からでもいいから、小さいことからでも
いいから、人の為になることをするのです。




 

頼もしい回答(ある日のメールの返事)

 投稿者:KOUメール  投稿日:2010年 5月20日(木)12時46分24秒
  見たよw、今ごろだけど(汗
>
>言いたいことは分かったけど…父さん何があったのさ
>母さんにシゴかれたかい?
>
>まぁ、実際のところ父さんの言うとおりなんだけどね
>なんとかできるように頑張るから心配せんでよろし。。。
>
>それではw♪



>----- Original Message -----
「インドのデリー地下鉄で250人のを取りまとめる現場監督として活躍する、日本人女性の記事を読んで」
>Subject: 海外で仕事をすることが普通な時代
>
>> ななちゃん、わかちゃん、宗一郎へ。
>>
>> 男性だけでなく、女性でも海外で仕事をすることが当たり前の時代、それがあな
>> た達の時代です。
>>
>> 語学の習得は絶対に必要です。
>>
>> 学校の勉強も勿論ですが、実際に会話できることが人生の分かれ目になる。
>>
>> 語学をおろそかにしてはいけません。
>> 単語を知り・ネイティブな発音を知り、毎日コツコツ努力して工夫して何とか習
>> 得しなさい。
>>
>> 「英語が話せない日本人」のままでは、国や地域の衰退に縛られて文句を言うだ
>> けの人生しか選択できません。
>>
>> 日本語以外を操らなければ、地球人として豊かに暮らすことができません。
>>
>> 3人とも、語学を何とか身につけるのですよ。
>>
>>
>> お父さんにもチャンスは一度ならずありました。
>> 24歳のときある会社の海外営業部に居ました・・・でもそれからすぐ大阪に戻
>> ることになり、宮川歯輪で頑張りました。
>> 人生ではいろんなことができますが、無限に時間は与えられていません。
>>
>> いまだに英会話を勉強している父より 反省を込めて・・・。
>>
 

せっかくこの世にうまれてきたんやから

 投稿者:オバちゃん  投稿日:2009年 9月12日(土)16時02分58秒
   以前にも書いたことがあるが、父が早くに亡くなり、母がとにかく五人の子供を食べさせる為に、働いて、々私たちを育ててくれた。 お陰で経済的な苦労はなかったけど、母は無理がたたって51歳という若さでこの世を去った。

 遺したお金は全部兄がとった。 汗水流さず手に入れたお金が兄の人生を狂わせ、商売も家も家族も全て失った。

 私の周りで起こる事、全てが私にとっては考える基となる。

 いい事も悪い事も、何があってもOKだ。

せっかくこの世に生まれてきたんやから、未熟でも精一杯生きたいと思っている。
 

人は自分と同類と思う

 投稿者:クラム  投稿日:2009年 9月 6日(日)12時06分30秒
  世の中にはいろいろな人がいますね。お金じゃないと動かないと思っているから、人もそうだと思う。同じ事を言っても悪く受け止める人とそうでない人がいる。
以前はなんでそんなふうに取られてしまうんだろう、誤解されるんだろうと思っていましたが、今は悪く取る人にはそういう部分がその人にあることがわかりました。
同じ事を言っても受け取り、反応がちがう、それはこちらの問題ではなく相手の人間性しだいだと。意外と単純な答えなんだけど、悩んでる人もいるのかなあと思います。
 

珍客到来

 投稿者:observer  投稿日:2009年 8月24日(月)09時38分7秒
  世の中にわかに選挙戦真っ最中になっています。
その影響でしょうか?埃をかぶった掲示板にも珍客到来です。

人間は知ったかぶりをしても、この広い世界では知らないことの方か圧倒的に多い。

目の前の出来事も、時にその真実がどこにあるのかも掴みかねる場合があります。

「正邪未だ定まらず、後世必ず清きを見る」です。

表面的な確証の無い話を繋げて複雑にすることは、時間の無駄、むしろ真実は簡素です。

意味も無く喧騒の渦中にある者は駄弁を弄した仲間を友として楽しみ、いたずらに世間を複雑にして混迷させます。

オバチャンも私も橋下さんを素直に応援します。
 

『官から民』?!―民営化すればするほど儲かる人たちのカクレカラクリ!?

 投稿者:戎潮魚(えびす・しおな)  投稿日:2009年 8月20日(木)01時32分46秒
編集済
 
>>誰が、年収3億円の生活を捨て、わざわざ困難な道を選ぶだろうか?

(*^-^)ノ さぁ、それですよ。私が引っ掛かるのは。
金の亡者みたいなイメージのあるサラ金側の弁護士として連戦連勝を自慢していた
人間がそんな慈善事業みたいなことするかなぁーって思っちゃう。

逆に言えば、それ以上の見返りを短期間で得る策略が何かあるのかも知れませんよ?
かんぽの宿みたいに、国民の共有財産をデフレ下の安いうちに叩き売ってしまえば、
次に国がデフレ解消策を取った時にそれを買った連中は更に大儲け出来るでしょう?

 大阪府民の共有財産も然りで、府有財産売却によって利益を得た企業からのキック
バックは、たとえそれが1割でも、10年分以上の年収が短期間のうちに入って来る計算
になります。弁護士なら当然、法律に違反しないための「法の抜け穴(パーティ券や政
治献金など※)」は熟知しているはずですよね?本業の「弁護士事務所の大口顧客に
長期間なってもらう」とか、副業の「芸能活動のスポンサーになってもらう」とか、方法は
たくさんあるはずですからね?(小泉家なら息子の芸能活動①とか?(*^m^*)知事、
芋掘りの保育園児は泣かせても、『大阪の子供』7人だけは確実に笑いそうですね?)

※そう言えば、あのホリエモンが、40億円あれば自民党の総裁になれる、とか言ってま
せんでした?
 

何とかせねば

 投稿者:オバちゃん  投稿日:2009年 6月25日(木)12時05分54秒
   毎日、々、嫌な事件が起こる。殺人事件などめずらしくもない。

 今朝、中学生がお婆さんを襲って金品を盗り、その際、お婆さんが引き倒され重体とのこと。遊ぶお金が欲しかったのか、家庭の事情か。
 私の身の回りでも、学校でお金や財布の盗難が止らない。これはどういうことなのか・・

 一方で、毎日、々くだらない政治の話がニュースになっている。

 もういい加減にして欲しい。 抜本的な経済対策はほとんど見られず、ただのばらまき
で、給付金の話なんて貰ってしまえばすでに過去の話。 「ばらまき」は国民の知らない間に天下り先や全く必要のない施設にも巨費がばらまかれている。

 うちの近所にタイル張りの立派な下水道処理場がある。 今、何の為か巨大な足場が組まれ養生されている。どこをどう手入れするのか知らないが、これもばらまかれたお金の使い道がないのでこんな事に使っているとしか思えない・

 最近我々の周りでも倒産や廃業が相次いでいる。
ばらまきのほんの一部が回れば助かるところもあるだろう。また、医療や教育の分野になぜ
もっとお金を回さないのか。

 政治屋たちは自分の保身や利権のために動いているとしか思えない。

 日本の未来を何とかするには「教育」しかないと思う。

政治屋は変わらない。いつの時代も。 大塩平八郎の時代から何ら変わらないのだ。

 東国原知事が立候補の要請を受けて出した条件に対して自民党の議員が言ったコメント
を聞いて、益々腹が立った。特に松波健四郎!!(あえて呼び捨て) あなた何様ですか!! 国会議員ってどこまで偉いの!! 国民の代表でしょ? 皆、勘違いしてないですか? 国民も議員も。

 選挙の時だけ平身低頭で。 本当に国の為、国民の為と思って日々働いているのだろうか。議員パスで不倫旅行したり、国会で堂々と居眠りしていたり。 無意味な野次をとばしてみたり・・・ そんな議員はみんな落とせばいいのだ。

 先日、幼い子二人を道づれにお父さんが放火して無理心中で亡くなった。
お父さんは無職。 無職が原因で離婚したのか、離婚して奥さんが出て行ったので働けなくなったのか、定かではないが、この事件を胸を締め付けられる思いで聞いた。

 社会のゆがみと、そして、辛抱することの出来ない若い人たち(若い人だけじゃないけど)
  目先のことに右往左往せず、とにかく将来どうなりたいかだ!!そのためには自分はどうするかだ。

 オバちゃんも五十路を過ぎ残りの人生をしきりに考える・・・

 五十年経ったら、わたしの事などこの世に存在したことさえ、誰も覚えていない。

    一日生涯     死ぬまで生きるのみ・・・
 

レンタル掲示板
/10