teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


テキサンズのクッシングだっけ?

 投稿者:ケン・ステイブラー  投稿日:2018年 5月 8日(火)22時16分25秒
  彼との契約の可能性もあったんすかね?
筋肉増強剤で何かやらかしたような気がす。
今年からは規律を守るは徹底しないとね。
楽観的ですが勝ち越しは固いと思ってます。
 
 

Johnson

 投稿者:マイケル  投稿日:2018年 5月 5日(土)06時45分13秒
  Bowman と割安で契約するための作戦かと思いましたが、
あっさり契約してしまいましたね。

個人的には実は嫌いな選手ではないので、少し嬉しいです。
とは言え35ですし、そんなには長くプレーしないでしょうね…。

KCと試合するのも理由の1つみたいな事言ってますが、
最近のDezと言い、流行りなんですかね。
 

Bowmanではなく

 投稿者:レイ・ガイ  投稿日:2018年 5月 5日(土)04時46分18秒
編集済
  元KCのDerrick Johnsonと契約条件で合意に達したそうです。
結構なベテランですがもし彼に力が残っているなら、峠は
超えていますが中の上レベルの働きを見せてくれるはずです。

 

今回のドラフトのハイライト

 投稿者:Yoshimune 8  投稿日:2018年 4月30日(月)04時10分9秒
  は、まあ、何かの間違えでDE ChubbがDenverにいっちまったことですね...
恐ろしや~
 

ドラフトに関して

 投稿者:Yoshimune 8  投稿日:2018年 4月29日(日)10時09分16秒
  まずは、この人たちのやってることは、一般の情報やメイヨックらを筆頭とした報道の知らないすごい情報を持ってやっているのか、またはまったくのアホなのか、区別がつきません。レジーの選択にはすでにその傾向があったのですが、それをさらにこじらせたようなドラフトでした。マックとカーを取った素晴らしいドラフト以外、レジ―の選択は結構バスト(特にこの数年のDL)だったので、レイダーズのドラフトには結構??がついていましたが、首脳陣が変わった今回のドラフトは、個人的にはあきらめモードというか、どうせ決定権はないわけですので、1年後の結果を見てみないと仕方がないですね。

https://twitter.com/sbreport/status/990077844221968384

2日目までのドラフトをサマリーしたグルーデンの記者会見を見るとグルーデンのさわやかでぶれない話しぶりでドラフトの背景がわかって少しは安心できます。

これを見ると、(私は知らなかったのですが)グルーデンの現在のレイダーDのDT(インターナルプレッシャー)が不充分であるとの認識が語られています。
また、カーは素晴らしいQBである、カーを護れるようにOTが機能することは重要である、よってOTを取った、というわかりやすい論理が語られています。(暗黙の前提は、「LT、RTともに安心できない」であり、また、「とったOTが十分か、活躍するか」は別問題ですが)。まあ、1~3で、このOT DT OTを取るなら、Vita Vea, OT, OTでも悪くなかったんじゃないかなーと思いますがそれは後の祭りです。その過程で、3巡2名を増やしており、MartavisとKeyが増えてますので彼らが活躍するかどうかで1巡トレードダウンOTミラー獲得が成功だったかどうかも評価されることになるでしょう。
 あと、多分グルーデンは、自分の契約から10年スパンで判断をしている、ということですよね。まずは強力な両ラインを作る、そこから考えているということですね。
 あと、Trade up や Trade downはドキドキすると言ってますが意外に本音でしょう。イラチで心配性で、欲しい選手が目の前まで来ると待っていられなくてトレードアップする、という今回のトレードアップはかなりのところグルーデンのせいじゃないでしょうか。せっかく貯めた後順位をそれでだいぶん使いましたね。
 Martavisとダラスから来たちっこいWRですが、背の低いCBや脚の遅いCBを狙い撃ちするつもりですね。面白いパスゲームが見られそうです。
 パンターはメイヨックによれば、(たしか)best directional kicking punterとかいっていたと思いますので楽しみです。
 このCBは反則が多いというので避けてました。そのあとのRB Mark Waltonを取ってほしかったなー。
 今年も結構、怪我人を取ってしまったようで、また昨年まで以上に素行の悪い問題児を抱え込んで、凶とでるか吉とでるか、これからの展開を見守るしかないですね(アルコール問題に関しては専門家ケーブルがいるので自信を持っているのかもしれませんw)。
 

WR or TE

 投稿者:マイケル  投稿日:2018年 4月29日(日)06時11分31秒
  どちらか1人、この辺りで指名して欲しいです。  

まさかGBにやられる

 投稿者:レイ・ガイ  投稿日:2018年 4月29日(日)05時00分31秒
編集済
  とはね。指名順位1つの差でJKScottを逃してしまいました。

Scottの代理人がKen Stablerの娘のAlexaということで
勝手に縁を感じて、なんとなく獲得できると思っていた
のですが甘かったです。

残り物には福がある!Townsendに期待します。
 

おはようございます?

 投稿者:yosh  投稿日:2018年 4月29日(日)04時06分50秒
  パンターはいるっしょ?  

5巡の賭けは納得

 投稿者:レイ・ガイ  投稿日:2018年 4月29日(日)03時26分3秒
  本来1巡相当の実力を持ちながら心臓の問題で見放されていた
Maurice Hurstをここでトレードアップして指名。

Mayockは彼がどんどん下がっていくのを見て、とても悲しいと
言ってました。この指名、必ずや吉と出るはず。

SEAがDicksonを指名してしまいました。
 

4巡は比較的わかりやすい

 投稿者:レイ・ガイ  投稿日:2018年 4月29日(日)02時33分52秒
  指名だったと思います。

Nick Nelson。PFFでは全体で52位、CBでは9位にランクされてます。
ワークアウトで半月板を損傷したそうですが、大きなケガではなく
キャンプ等には間に合うそうです。ケガの影響はほぼなしと判断して
指名に踏み切ったのでしょう。

All America 2nd TeamおよびAll Big-Ten 1st Teamのメンバー。
ドラフト対象のCBでは反則が最も多いのが懸念材料とされています。
 

レンタル掲示板
/483