teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


オカユウと

 投稿者:fukuda  投稿日:2008年 5月24日(土)13時37分38秒
返信・引用
  6月にバレーできるので楽しみです。
といっても私はまだリハビリ中なので
アタ練のセッターと軽い対人くらいやらせてもらおうかしら。

イクブンにも復活したいな~。
でも足がやばそう。

一応毎日昼休みに筋トレしてますが・・・
 
 

引退に寄せて②

 投稿者:いわの  投稿日:2008年 2月27日(水)11時52分23秒
返信・引用
  プレーヤーとしては、本当にたいしたことのないスパイカーで、サイドアタッカーに頼りっぱなしで、セッター泣かせですいませんでした。で、晩年は持てる武器を生かすことを第一に考えていました。つまり、サーブ、サーブカット、ブロックを磨いてチームに貢献することですね。これらに関しては、自分でもサークルや郁文のおかげで本当にうまくなったと思っています。ただスパイクに関しては、速攻だとテクニックでカバーするのも限度があると思っていましたので、うまくなることを諦めていたわけではありませんでしたが、とりあえずミス・失点しない(ブロックされない、アウトにしない)ことを常に念頭に置いていました。おそらくレフト陣は、「自分が決めるからミスはしないでくれ」という気持ちでしょうから。ただ自分としてもあげられたトスに対しては、なんとかねじ込んで得点にするくらいの気持ちで相手コートに沈めることを考えていましたけど。そういう意味では、自分が決まらなくても、決めてくれると期待できるような北出と一緒に試合できたことは本当によかったです。
これから練習や試合をしていく中で、チームとしての課題が出てくるでしょうが、それとともに、自分でも振り返ってみて、何ができて何ができなかったかという個人としての課題を考えながらバレーしていって欲しいと思います。チームの練習は限られると思うので、6人それぞれが自分の持てる武器を考えてそれを活かしながら、試合に行って強いチームを見せることができればいいんじゃないでしょうか。
最後に、平井さんや克さんはじめ、郁文クラブでお世話になった方に感謝したいと思います。大学でレベルの高いバレーに触れて、バレーを存分に楽しむことができたし、自分としても技術的にも精神的にも成長することができたと思っています。
6年間どうもありがとうございました。
拙文を長々と失礼しました。
 

引退に寄せて①

 投稿者:いわの  投稿日:2008年 2月27日(水)11時50分41秒
返信・引用
  来年度から京都を離れることになり、先日行われた6人制フェスティバルをもって郁文クラブから引退することになりました。郁文でのことを振り返ってみて記してみます。
郁文クラブの練習には、1回生の冬から、石飛氏に誘われて参加していました。1回生の頃から参加していたのは自分だけだったと思いますが、今と違って本当に人が多くて、3チーム作って入れ替わりでゲームするということはザラでした。それを思うと、技術的に高い人間は確かにいるけど、とにかくバレーやりたいと思う人が少なくなったのかなと感じます。
若いころは、郁文クラブで練習することでサークルの重鎮の方のプレーを見て学ぶことが多く、必死にプレーして練習が終わった後にはサークルでは味わえない疲労感と充実感を得たものです。
初めて試合に参加したのは、伊藤さんらの代が抜けて人が大幅に入れ替わった、僕が3回生の頃からだったと思います。最初はなにがなんやらわからなくて、試合の中で自分のプレーを高めていくことで精一杯だった気がします。
クラブチームで試合をしてきて、決して勝てない相手ではなさそうなのに、赤子の手をひねられるように、いつのまにかあっさり負けてしまうという経験を何回もしてきました。よく言われてきましたが、相手よりも断然若いのに大して元気があるわけでもなく、かといって落ち着きがあるわけでもなく、というような中途半端な雰囲気の中で試合をしていたように思います。
自分が郁文の中心となって(キャプテンとして)試合に出場することになってからは、そういうことに留意してチームを作り上げることができればいいなと思っていました。自分は声を出して引っ張っていくほうではないので、どちらかというとチームとしての落ち着きとか、したたかさとかそっちの方です。M1とかM2のときにまずまず結果が残せたのは、そういったチームの精神面の強化もあったのではないかと思います。個人としても、晩年は、試合中アドレナリンが出て興奮しているにもかかわらず、たまに客観的に自分とか試合を見ることがあって、サイドアウトが続いてチームにとって決して楽ではない状況でも、楽しんでしまうようなことがよくありました。悪い意味では冷めていたんですが、いい意味では落ち着いていたというか。
来年度以降、保坂や永田が中心となって新たにチームを作り上げていくわけですが、技術的に「上の中」以下のチームにはほとんど見劣ることはないと思うので、精神的に強いチームを作って勝負に挑んでほしいと思います。永田はまだまだ萎縮しがちなとこがありますが、保坂は最近落ち着きが出てきて、どこかしたたかさを身につけてきたように思います。センターが率いるのとサイドアタッカーが率いるのとでは違いがあって、たぶん難しいとは思いますが、乗せたら手がつけられないような勢いのあるチームを作って欲しいですね。
(続く)
 

ome

 投稿者:fukuda  投稿日:2008年 2月11日(月)23時01分27秒
返信・引用
  オカユウに聞きましたよ。
悟さん、ご結婚されたとか。
おめでとうございます。
オカユウと一緒にバレーできるんじゃないですか??
 

おろろ

 投稿者:倉持兄メール  投稿日:2007年12月 9日(日)04時34分23秒
返信・引用
  東京の展示会で偶然お会いした時にはそんなことはつゆ知らず。
1ヶ月の入院は大変そうですね。
今後、手術をするにせよしないにせよかつさんにとって
酔い、もとい良い方向に進むことを祈ってます。

そうなんですよ、ひどくエロい顔でのっております。
どうせなら修正で目を大きくしてもらえたらよかったです。

いつかあすなちゃんに逢いにゆかせてください。
 

あらら

 投稿者:いわの  投稿日:2007年11月24日(土)21時47分56秒
返信・引用
  保坂に言われて久しぶりに見ました。

引退するにせよ、復帰するにせよ、運動ができないとなると日常生活にも支障をきたしそうなので手術したほうがよさそうですよね。
個人的な考えとしては、若いチームとなるので、カツさんがいけそうな試合では監督として外から手助けやって欲しいとは思います。

ともかくもおだいじになさってください。
 

やってもうた

 投稿者:fukuda  投稿日:2007年11月17日(土)08時32分17秒
返信・引用
  みんな見てるかな?
先週の金曜日に再び膝を捻挫しました。
前十字靭帯がないので相当膝の安定性が悪く、
すぐ捻挫するみたいです。
現在はだいぶ炎症も治まり、二足歩行も可能です。
今(前十字がない)のまま運動をつつけると
半月板、軟骨を損傷していき、
次第に変形関節症というものになる危険性があるそうです。
ということで、引退あるいは手術&リハビリで復帰
という二択を迫られている状況です。
今のところ靭帯の再建手術を選択しようと思っていますが
1ヶ月の入院が必要なので、時期については考え中です。
今年度は練習・試合ともに参加できません・・・
すみません。
試合はいけたら見に行こうと思います。

倉持(兄)の就職先のHPに倉持の写真載ってるやん。
 

祝DUSTYに勝利

 投稿者:いとう  投稿日:2007年 8月 9日(木)20時23分1秒
返信・引用
  近況報告ありがとう。
リーグ戦、順調なようですばらしいです。

リーグの改革の情報からすると、リーグ戦は1年に2回になったと言うことでしょうか。
夏に終わってしまうと、それ以降のモチベーションを保つのが難しそうですね。
しかし次の試合が2月って。クラブ連も新体連のようにならなければいいですが。

来年度はまた厳しいリーグのようですが、がんばってください。
 

郁文の近況

 投稿者:いわの  投稿日:2007年 7月25日(水)12時23分39秒
返信・引用
  先日の試合結果も含めまして、郁文クラブの近況を簡単に報告いたします。

4月15日 リーグ戦前期 4部
対 KIZU・V・C   2-1 ○
対 関西たけみ会 2-1 ○
リーグ内1位で3部に昇格

6月3日 クラブカップ
対 Q太郎倶楽部 0-2 ×

7月15日 6人制選手権
対 Q太郎倶楽部 0-2 ×

7月22日 リーグ戦後期 3部
対 DUSTY 2-1 ○
対 TVC  0-2 ×
もういかいの欠場により、3部2位で残留。

入れ替え戦もありませんので、今年度の試合はあと2月にある6人制フェスティバルだけになりました。

私も今年度で京都を去ることになるので、もう少ししたらキャプテンを引き継ごう(引き継いでもらおう)かと考えています。


また私事ではありますが、来年度から東京近辺で働くことになりました。住むところはまだ決まっていませんが、新天地でもバレーできる環境があればいいなと考えているので、東京近郊の方またよろしくお願いいたします。
 

近況報告

 投稿者:いとう  投稿日:2007年 5月 4日(金)16時45分44秒
返信・引用
  ごあいさつが大変遅れて、失礼しております。

昨年度は、研究とバレーの両立を結局成し得ないことになってしまい、かつさんや岩野には迷惑をかけてしまったと思います。すみません。

学生は修了し、今年度はひとまず京大で研究員として雇用されることになりましたが、昨年以上に時間がなくなるということで、先日郁文のユニフォームを返却しました。
思えば9年間、イクブナーとしてかなり長い期間バレーを、多くのよい先輩・同回・後輩バレーボーラーとできてものすごく充実した時間をすごさせてもらいました。すごい年齢層の幅の人達とバレーできていたことを今考えると驚きです。

また、バレーをできる状況になればと思っていますが、正直なところ肩の具合がバレーをしていないときでもあまりよくないので、バレーは引退かなと考えています。ですが、皆様、今後ともよろしくお願いします。

今季からまたリーグ戦の方式が変わるようで、シビアになりそうですが、初日を無事に2勝で乗り切ったようで、今後もがんばってください。応援しています。
 

レンタル掲示板
/8